ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 大震災が昔あった。

<<   作成日時 : 2005/01/17 13:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10年一昔と言うなら確実に昔の範疇。

当時はまだ成人の日が1月15日で、確かその年は16日も休日だったように思います。
渋谷でバーチャファイターのイベントがあって、友人と一緒に行きました。東京都民なのに東京の地名をあまり知らなくて「神泉(しんせん)」を「かみいずみどこですか」と人に聞いてみたり。
イベント会場で黒のバーチャのウォッチをゲット。これが一週間後洗濯か何かして物言わぬ存在になってしまったのは内緒の話。ていうか最初からしゃべりませんがな。

17日は仕事にいつもどおりに行き、朝はテレビもあまり見てなかったと思います。
仕事場で出入りの問屋さんが「阪神すごいことになってますね」というので初めて地震があった事を知り。

家に帰ってから火の海になっている町や崩れた建物や道路がテレビに映っているのを見ました。
咄嗟に思ったのは「彼女はどうしただろう?」。
イベントに行った友人の中に一人、関西からイベントに合わせて東京に来た子がいました。
もう彼女は家に帰っているはず。テレビの地図で見る分には彼女の住んでるところは震源からだいぶ離れているけど、でも連絡つかないと不安で。
ネット(インターネットじゃなくて草の根ネットです)でも「知り合いに連絡がつかない」って書き込みがあったりしました。
当時マスコミでの呼び方が「大地震」だったので、そうじゃなくて「大震災」って言えばいいのにと発言したら「名前なんかどうだっていいじゃないか」と反論されて、「でも大震災という名称の方が救援物資だって募金だって早くたくさん集まるはず」ってレスしたのを覚えています。

私は直接の被災者でもないし、身近に地震のために大変になった人もいないけれど、その私ですら覚えている。不安だったり、被害の規模に思考停止したり、何日ぶりに助け出されたって話聞いて少し喜んだり。
昨日の夕飯なんかはもう忘れてしまっているんですけど。

彼女は結局電話で連絡が取れて、部屋の高い所にあったものが落ちたりした程度で済んだと聞いて胸をなでおろしたのを覚えています。

こういうのは一生忘れないんだろうなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大震災が昔あった。 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる