ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS カプセル侍・秋

<<   作成日時 : 2005/09/27 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

書きかけ消しちゃったよ(´・ω・`)←よくある話。
というわけで今回のえいごリアン3は食欲の秋は新米シーズンでおいしいよっ☆彡(c)味っ子、ってノリで。

どうもPL法とかの影響なのか、「作り手の顔が見える」商品というのはこのごろとみに増えております。
でもモスで「本日のレタスは埼玉県熊谷市の吉田さんのレタスです」言われても、反応に困りませんか?何かあったらこの人に文句言えって事ですか、とかひねくれた考えに走ってしまう私です。
そんなことだから未だに匠アボガドわさびバーガーに出会えないのでしょう。恐らくきっと。

さて閑話休題。
わが品川米店で扱うお米も例外ではなく、新潟県えいごリ農協印のお米袋に田中さんの顔写真が入っていたりします。
えいごリ、って日本では非常に珍しい名前の自治体のような気がするんですが、新潟にもきっとえいごリ町とか言う同名の場所があるのに違いない。そして姉妹都市宣言とかして、市民祭りの日には物産展やったりするんだろうなー。たぶん3つの街が合体して頭文字とりましたとかそんな感じ?
デイビ君はお米袋に載った田中さんの顔写真を見て、
「誰コレ?」
てなことをヘロシに問いかけるのですが
「はいはい田中さんだね」
てな感じで軽くあしらわれてしまう。
んで置いてかれたところに親父のテツオさん登場。これがまた英語アレルギーな方(外人アレルギーかも。とにかく外人さんが来ると絶対目を合わせない人種。たとえ相手が流暢な日本語で「すみません、駅はどちらですか?」と聞いたとしても「OH、あいきゃんとすぴーくいんぐりっしゅ」と言って逃げるタイプ)。
デイビ君が「シャチョー!ねえねえタナカさんって誰?」と聞くのですが(もちろん英語)、「アレはどこいったかなー、あ、こっちだ」みたいなことを言って逃げる。
しかしデイビ君も負けじとしつこく
「タナカさんって誰!?」
と聞き続け、はっと田中さんの写真に気づいたテツオさん、
「田中さんは米作りの名人だ!ライスフレンドだ!よし、今この米で旨い飯を作ってやろう!!」
いきなりテンション上がります。
おにぎり作って食べてるところにヘロシ帰ってきて、あまりの親父の上機嫌さに不気味がります。その気持ちはよくわかる。私も昔、いつも眉間にしわ寄せてる自分の父親が、ある日サザエさん見て吹き出したのを見たときには、思わず天変地異を疑って避難袋を確かめてしまったほどです。
でもそうやってヘロシに突っ込みいれられるうちにまたもとの親父に戻っちゃうんだけどね(´・ω・`)b

カプセル侍はカプセル忍者登場。天井裏からコンバンワ。
殿下の命を狙うも、失敗。
カプセルぼんぼりがほしいです。
忍者といえばバイオリン忍者ことカンニングの竹山氏、入院されたそうで、お早い回復を草葉の影から祈願いたします。別にファンではないんですが。

THE 1分(略すな。
タンザニアの織物(染物?)(バティックみたいな)一枚でいろいろなことが出来る(スカートにする、スカーフにする、頭の上にバスケットを載せるときの台にする‥‥)アピーーール。
ドレッドヘアーがクールです(>▽<)b

さおとデビッド
‥‥ひろち君〜♪
でも今日はあまりひろちの出番なし(´・ω・`)しょぼ〜ん。
さおは子供の頃に撮ってもらった(注:今も子供です)写真の閲覧中。
なんかもーアルバムが写真だらけなんですよ。すごい愛されてるって感じで。親も最初の子はかわいくていっぱい写真撮るけど、二人目三人目になるに連れ以下略(ぁ。
じーじさん初登場。さおちゃんが大人になったらこのビデオを見て何を思うのかなあ。この番組、彼女のすごくいい記念になるんじゃないだろうか。本当に彼女は愛されてる。ちょっとうらやましいぞ。

れつふら
こちらも写真閲覧。
子供の頃からフラ兄弟。そしておへそ出てるのは仕様でしょうか?
一歩間違えてたら相撲取り兄弟だった可能性もあるんだろうかと怖い考えになって見たり。
パーリーシェルはだいぶ踊れるようになりました。無論、周囲に誰もいないのを確かめてからですが(ぉ。

カプセル侍・忍者編その2
床下からコンバンワ。
‥‥戸板返しの仕掛けがあったりするこの城は忍者屋敷ですか。

マイケルJフォックス
メカごリアンたちの場合、写真ではなく2Dホログラム。なんて先進的。
マイケルのおじいちゃんはジョン、パパはデビッド、ママはキャロル。この3人の洋服が緑の同じ衣装なのは決してえいごリアン初代の衣装を流用しているのではなく、MIBのような特殊任務なんだと信じたい。
Jの家族は父レイ 母ケイ 弟エイ(?) らしい。<聞き取れませんー 
フォックスのほうは、公開できない事情があるらしく、自壊。
‥‥(−人−)なむなむ。

終幕、テツオ氏はこっそりラジオで英語の勉強を始める。
多分アレですよ、基礎英語。
一年みっちりやると相当英語が出来るようになるらしいです。私は1か月で飽きましたが。
こういう、何かのきっかけで人が変わっていく、人が周囲に影響を与えて変えていく物語は好きです。ショコラとか。→ショコラ DTS特別版

この後スーパーえいごリアンになだれ込むわけですが、今回太極拳をやるというので、まさかなーと思ったら、案の定えいごリアン3を降ろされたネット上のみの公開になった李先生(マスターオブタイジーチェン、マスター・リー)でした。今回はもう一方、張先生も登場です。シルクのチャイナ服です。見た感じリッチです。
中国ではこんな風に毎朝みんなが太極拳やってるんだよ、と写真で説明してくれます。でも日本でそんな光景はめったにお目にかかれません。先生、ここは日本です。
太極拳、やはり動きは複雑です。見よう見まねでやろうとしても、テレビだと向かい合わせなので右と左が混乱するんですね。
一応そこのところはステップバイステップ、茶道で言うところの割り稽古で、一つずつ動きを練習していく形式でしたが、一つって言ってもその一つが既に複数の動きで形成される流れなので。手とか足とか、だんだん「どっちが前?」ってなってきます。
中国語だと、耳だけではかなり意味不明なのですが、イエマーフンジュンと言われて判らなくても、「野馬分鬣」って言われると、なんか馬の毛が関係あるポーズなのね、ってわかります。で、ホワイトボードに字を書いて説明してました。ちなみに野馬〜はスピード出して走る馬のたてがみが左右に分かれている様子、だそうな。
その次のバイフーリャンツーは「白鶴亮翅」。白い鶴が両羽を広げている様子だとか。
この調子で全部マスターするのに何年かかるのだろうかと言う‥‥流石中国四千年です。日本の子供なんてめっさせっかちですから、やっぱりテレビ媒体には少し不向きだったのかも‥‥(←例の子供の感想文思い出しつつ)。
なんかかなり突っ込み調ですけど、これでもからだであそぼの「こんどうさんちのたいそう(こちらさまの050509参照→http://www8.plala.or.jp/garden/log/050501.html」よりは好感度高いです。あの脱力さ加減と言ったら類を見ないって言うか太極拳どころの比ではありません。「どうしたらいいの?どうしろっていうのよ〜!」と泣き叫びたくなります。
‥‥あの、くれぐれも太極拳をほめてますから、これでも。
念のため。ぇー
ショコラ DTS特別版 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カプセル侍・秋 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる