ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS カプセル侍・夜道に電飾が光る怪しい店の看板

<<   作成日時 : 2006/01/29 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「カプセル侍 着歌」とかで検索かけてここにたどり着かれる方がそこそこ居られるようです。
‥‥あるんですかね?
ちなみに自分の携帯は現在ドコモですが、「NHKキャラクター/NHKメロディファイル」という携帯サイトでみんなのうたとかクインテットとかチャングムとか配信しているようで、その中に「カプセル侍のうた(えいごリアン3)」があります。
着歌ではなく着メロですが。しかも64和音ですら妙にしょぼいです<あくまでも主観ですが。
何故本家の松前さんにお任せしなかったのかと思います。だって矩形波3音とかでかっこいい曲作れちゃうんだよ。64和音とかあったらもう普通にすごいもの作れちゃうんじゃない?とか素人が言ってみる。でもちゃんとしたのだったら私は一曲100円出しますよ、カプセル侍だったらね。
試聴は一曲につき3回しか出来ず、しかも同じ曲の64和音と32和音では別カウント扱いになってしまうという、非常にユーザーに優しくない仕様となっていますが、ご興味のある方はどうぞ。
他の携帯の場合はごめんなさい、わかりません。自分で調べてプリーズ。
ちなみにau持ってる人は同じうるまでるびさんの「しかと」「ゴアラ」が待ちうけFLASHであるそうですよー。

さて、忙しくてかけなかったこないだの分。

(17) いっしょに作る

ヘロシ、フーセンガム。デイビ君は貧乏ゆすり。
みんな最近はスーパーでお米を買うのでお客さんが少なくなって暇なのです。
ちなみにそのスーパーが倒産したり規模縮小のために撤退したりすると、買い物する場所がなくなってお客さんも困ってしまうのですが。
「あ!看板だよ!!リニューアルしようよ!!!」
思い立ったヘロシは看板を引き摺り下ろし、しゃもじをたくさん用意。
そのしゃもじに蛍光グリーンと蛍光オレンジのペンキを塗り始めます。
何に使うのかと思いきや、それを看板のふちに貼るらしい。デイビ君もボンドでしゃもじを貼るのを手伝ってくれて、蛍光色のしゃもじが2色交互にうにのように突き出た、それはもうなんじゃこりゃあな看板ベースが出来上がりです。
さらにクリスマスの時にツリーに飾ってあっただろう電飾をまきつけて、光るなんじゃこりゃあな看板ベースになりました。

お店の看板の文字が書いてある部分は「品川米店」と※マーク(「こめじるし」です。ちなみに*は「アスタリスク」)、それに稲穂の絵がちょこっと書いてあるだけのごくシンプルなもの。
これまたさらにリニューアル対象です。
これをどうするかといいますと、金のボードを用意してそこに墨で書いて上から貼り付けると。
デイビ君が書くのをやりたいというとヘロシ、素直に任せてしまいます。
いいのかそれで。
ヒロシくんは筆ですらすらと、しながわこめてん、と書いていきます。英語で。
ちょっと墨汁が垂れてるのも味があるということで。
字の配分間違えてシナガワのシナで上半分の四分の三、残りの四分の一にガワを詰め込んだのも味があるということで。
最後になんかよくわからないゆるいキャラクター略してゆるキャラの「おこめくん」をくっつけて、完成‥‥らしい。
デイビ君ものんきに「You are genius!」とか言っちゃってます。
それでいいのか?
その看板を早速かけようとするのですが。
重すぎで持ち上がりません(笑。

カプセル侍
Make a Robot です。
We did it! です。
問題はその作ったロボットにどこかのキノコ型金色ロボットの霊が取り付いていたということでして(ぇ。

The 1分

リムシーさん、と聞こえたけど「ソムスリ」さんだそうです。オリエンタルなダンス。付け爪が長い。
鳥っぽい、ガルーダみたいな衣装です。
ちなみにソムスリさんの苗字はハナオカさんです。なーんだ日本人じゃんとか言ってはいけない。
タリキヨコお姉さんだって日本人なんだぞ。
なんとなく音楽が半端で途中で無理に切った感じで、よさが活かしきれていないような印象もうけました。

ひびデビ

ぶんぶんゴマを作っています。
なんか児童館とかでこういうの良く作るよね、って感じで。
paperをscissorsでCUTです。くれぐれもstoneは出しちゃだめよ<それは違う遊びだから。てか検索したらstoneの代わりにrockってバージョンもあるみたい。こういうのは遊びなのでどれが正しいなんてのはヤボなことこの上ない。

方眼紙を5SQUAREs(not ゲーム会社)で正方形にカット。
真ん中に2 small hollsをキリを使って開けます。
COLORでpaintします。
デイビ君はカラフルな水玉模様、ひびきくんは風車みたいな幾何学模様。
紐を引っ張ってぶ〜んと上手くコマが回ると
「You did it!」
「I did it!」
と喜び合います。
手を使うことは脳みそ鍛えることにもなりますから、よきかな、よきかな。

バンブー

なまちやー♪というあの挨拶は何語なんだろう。‥‥いや、インドネシア語なんだろうけど。
今日はHow to hip bambooをshow youです。醤油じゃないです。
OPEN OPEN、HIT HIT の繰り返しのリズム。
これさえ覚えてればどんな曲でも踊れる‥‥はず!
ところで、えいごリアンで使われてた曲(OPからカプセル侍、李さんの太極拳やれつふらの曲やこのバンブーの曲とか色々)を収録したCDって販売予定とかないんでしょうか。パーリーシェルとかはロングバージョンで聞けたらいいって思うし、カプセル侍はそりゃあ言うに及ばずチェックでしょ。

カプセル侍・ロボット編その2

なんとか完成したカプセルロボット。
今日も働く、パワフル、飛んじゃう、
そして食べられる墜落して壊れます。
あの空に恋とかしながら。

マイケルJフォックス
マイケル、のこぎりで角材切ってます。
木でいすを作っているということで、Jとフォックス、「手伝う?」と。
「じゃあこの線で材木切って」といわれ、J、レーザーで瞬時に切り落としてしまいます。はらしょー。
フォックスが「Here you are」と持ってきて、ハンマーで釘打ってみると。
ここでなんか失敗して分解するのかと思いきや、まだしません。
ナイス椅子が出来上がります。がんばれ椅子。
その後、
「フォックス、座ってみる?」
‥‥そのマイケルの言葉が惨劇の始まりだったのです(爆。
「Yes!!」
うれしそうに答えるフォックス。
座ったとたんぐらぐらと椅子が揺れて、フォックス、前のめりに倒れてデストローイ!

エンディング
今期はずっとこたつでのメールうちかも。
ちなみにデイビ君、設定ではきのこが嫌いなはずなんですが(公式ページ参照)、ノートパソにはきのこのえいごリアンシールがふんだんに貼りまくってあります。七不思議のひとつでしょうか。後の六つは知りませんが。
あの看板は結局どうなったのか、親父さんはそれを知って怒らないのか?
などなどの謎を抱えたまま
「デイビ君寝るよー」
でノートを閉じる。
外景にカメラが移動して、そこで初めて

看板放置プレイ

が発覚します。はっきりいってどこの怪しい店ですかって感じです。
来週をお楽しみに。んがっくっく。
ゆるキャラ大図鑑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カプセル侍・夜道に電飾が光る怪しい店の看板 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる