ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS メルヘンバトン〜♪

<<   作成日時 : 2006/08/15 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メル・ヘェンですの〜♪
スズさんのブログで植木鉢に入っていたのをかっぱらって頂いてまいりました。
はーやく芽を出せ柿の種ー(←じゅもんがちがいます。

メルヘンバトン


■王宮の中であなたが就きたい職業は?

大臣。
王様の耳元にこっそりと突っ込みいれる係。

■国同士の争いが起きました。あなたは王族です。
 自ら兵士を率いて戦いますか? お城から指示を出しますか?


お城から指示。
停戦のタイミングを見計らうのですよ。

■姫(王子)に恋をしてしまった平民のあなた。行動に出ますか? 諦めますか?

行動して明らかに有効なら動きますが、正直何して良いのかわからないような気がする。
でもやれる事があるならやっちゃうだろうなあ。
ただ想い続けるだけでもね。

■王(女王)になるなら、国民と仲良しな王? 国民に尊敬される王?

尊敬される方。
上にあれば税金取ったり兵役取ったり、嫌な事もしなくてはならないし。
仲良しというだけでは務まらないお仕事だと思うのです。

■騎士団に入りました。 あなたが所属したいのは?

近衛兵。
つか、そげな血なまぐさい場所に進んで自分が入るとしたら、好きな人目当てに違いないので、恐らく対象のいる部隊であれば付いていってしまうのだと思う。

■騎士になって戦うなら誰の為に戦いたい?

愛のためv(言い切った)

■お城がある場所が選べるなら、空?水中?陸(陸の場合はどんな?)?

三方を山に囲まれて南が開けている、でしたっけ?
よくある風水で攻められにくいような地形。
こないだポケモン映画にあった海中の見えない城(つーか神殿ですが)というのも面白いなあとは思ったけど、沈んだら死ぬのでパス(爆

■姫(王子)として称えられるなら、頭脳?戦歴?美貌?

もーちょっとこう、気品とか優しさとか気高さとか、そういうのが求められるんじゃないだろうか「姫」という存在には。一般的に。
で、求められていない要素を売りにするんだったら、本当に優れてなければ認められないと思うのね。
そこで認められるくらい優れているんだったら、むしろ姫なんかやってないほうがその道の第一人者になれると思うのですが。
まあ、昭和天皇がくらげの研究して新種発見したとかそういうのもあるから、一概には言えないのかなあ。

■飼いたい空想動物は?

ドラゴンだろーもちろんっv
BASTARD!!のチビ竜ラーズみたいなね。
そしてある日、中から封印されてた王子様が(←おばか)

■人間以外で恋愛してみたいのは、 エルフ? 魔族? 天界人? 妖精?etc…

そんなに詳しく種族知らないもん(´・ω・`)
AFOのTRPG版の方で「赤魔法」というのがあって、デーモン(デビルじゃなくて、改心した堕天使だそうな)の力を借りて魔法を行うのだけど、それの魔法で「デーモンと結婚する」というのがあるのです(`・ω・´)
他の神聖魔法は生臭坊主でも特に仏罰下ったりとかしませんが、これは普通に神罰有り(利己的な魔法禁止だし、浮気なんかしたら多分殺されるんじゃないだろうか)の魔法なので怖いです。AFOでは実装されてませんし。

■自分は王様。お妃を何人もとっていいなら何人?

お妃様無しで愛人たっぷりかな。
だって身分差別するの可哀相だし。
お妃様たくさん居ても飽きたら捨てられないし(マテ。

え、自分が逆の立場だったら?
‥‥無論、王様を暗殺します。

■年を取ってやりたいのは、姫(王子)の教育係?騎士団長?町長?王の相談役?etc…

森に住んでる隠者なんかいいなあ。
弟子を取って。
‥‥多分その弟子はかなりおっちょこちょいなんだろうなあ。

■あなたが治めている国で反乱が起きました。 国民の要求を聞く?武力で抑える?

まずは抑えますね。
便乗して強盗したり犯罪が起きてしまいますから。
要求なら言葉で伝えるべきですし、その段階を経ずしていきなり反乱を起こしたのでは、たとえ正しい理があると主張したところで、まず容れられますまい。
言葉には言葉、力には力を持って当たるのは仕方の無いことだと考えます。

■国を治めるあなたですが、病でこの世を去る事に…。世継ぎへの遺言は?

とりあえず生前葬ということで、三日三晩、国を挙げて、ぱーっと派手に宴をやりましょう。
誰も泣かずに済む、誰も飢えずに済む三日間の祭りを。
最後に笑顔に囲まれて逝くのだったら、人生、まんざらでも無かったって事でしょう。

■あなたが住んでいる国の名前はなんですか?
エトルリア。
いや、実在の国でもあるんですが。
ダークシールというゲームの舞台の国で、「魔法王国エトルリア」として出てくるので、ずーっと気にはなっていたのです。

■このバトンを5人に回してください(5人以下でも可)

埋めて置くのでご自由に、どぞっ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メルヘンバトン〜♪ ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる