ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 【幸福を齎す女】シャルメール鎮圧戦

<<   作成日時 : 2006/12/18 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フォーナまでに鎮圧、の言葉通り、ベアトリーチェ様からの御依頼でシャルメールに乗り込む事になりました。
>幸福を齎す女
 戦略が確たるもので無い場合、人海戦術になるかと思います。
 城下町は広いですので頑張って下さい。

(愛染ますたの雑記より)
‥‥だ、そうです。

【幸福を齎す女】シャルメール鎮圧戦 12月20日

!共通注意事項!
・一般人を殺さないようにしましょう。民から冒険者への不信感が非常に高まります。
・一般人を街から逃がさないようにしましょう。後日の領地平定に非常に響きます。
・一般人の不信感を煽るような言動は避けてください。
・民から(王家に対して、冒険者に対して)の不信感が一定値を超えますと王女の説得が失敗します。


あるいは、只管無言で住民捕まえてくのが王道でしょうか(笑。
戦略の無い場合は、という話ですが。

>家の中に隠れて震えているような女子供は無視して構わん。
>民の逃亡を許した場合、民に死者が出た場合は説得が失敗する可能性が高まってしまうな


【選択肢1】
 バリケードを破り、城下町を制圧する。
 事前に城下町内部へ侵入しようと試みることも可能ですが、怪しまれた場合は状況が非常に悪化します。

【選択肢2】
 包囲網を突破し、宮殿を制圧する。
 宮殿内部に如何程の人が存在しているのかは判りませんが、城門付近には人が多いようです。

【選択肢3】
 王女に同行して王女を護る。
 暴動に加担している領民が拘束の上、宮殿の庭に転がされましたら、テラスからベアトリーチェが話します。


手順としてはバリケード破って町に侵入(事前に隠密に潜入した人と図って内部から道を開ける手も?)→街の人達の捕獲→踏ん縛って転がして説得、ですか。
その際なるべく穏当な手段を使わないといけないと。

縛るのがいやなら、縛らないでも暴力行動を封じる方策を考えないといけませんが。
‥‥放蕩の宴の状態で寵姫に関わる悲しい話でもしたら(要・地雷避け)泣き崩れるだろうかみたいな事も思いましたが、悲しみというのは怒りにスイッチしやすい感情だからなあ。
尤も怒りの矛先はベアトリーチェ様よりそこにガランの関係者が居るならその冒険者に向かうんではなかろうかとも思ってみたり。
‥‥殴られて済むんなら頬でも何でも差し出すけど、多分そういう問題じゃないから。

アビリティの使用に関しては、基本的に相手にダメージを与える攻撃アビは持って行かないのが無難かと。
例外として、破壊系のアビはバリケードを破壊するのには役に立ちます。
でも逃がしてはいけないという縛りがありますし、なるべくバリケードは全部壊すのではなくて2,3箇所にとどめた方が良いのかもしれません。
それで逃げる人が居た場合、誘導にもなりますから。
もちろんアビで壊すときには付近に人がいないかも十分気をつけないといけませんが。
‥‥まあ、怪我しても治せるので、死亡以外は失敗の地雷そのものではないんですが、なるべく穏便に行ったほうがお互いのためなのは確かなので。

ノーダメージの拘束アビ‥‥紅蓮の咆哮(狂)、 スーパースポットライト(翔)、緑の束縛(紋)、眠りの歌、フールダンス(吟)、粘り蜘蛛糸(忍)

△‥‥トラップフィールド(慈悲付いてますがダメージは行くので保険?)、ミストフィールド(直接拘束じゃないです)、影縫いの矢(基本はダメ+0ですがうっかりクリティカルとかするとやっぱりダメージが危険なので)

×‥‥ダメージ攻撃アビ、ダメージ反射アビ(ストリームフィールド含む)、混乱の状態異常アビ(マリオネットコンフューズ、舞飛ぶ胡蝶など←混乱した人たちで同士討ちを始めるので危険)、下僕系アビのうち土塊の下僕以外(無差別に攻撃する恐れがあります)

あった方がいいかもしれないアビ‥‥回復系アビ、命の抱擁


(以下随時更新)


最新の概要はラスキューさんの旅団のほうが的確に纏められてるので丸投げっ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【幸福を齎す女】シャルメール鎮圧戦 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる