ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 美食伯爵 〜御馳走様でした 返却

<<   作成日時 : 2006/12/19 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私自身は今まで美食伯爵の依頼には一度も入りませんでした。
一つにはやはりルクレチア様のほうでいっぱいになっていたということもありますし、自分が入る必然性を感じなかったというのもあります。
にも拘らず今回の最期の依頼にサポートに呼んでもらえるようお願いしたのは、ヒロシくんがこの系列の依頼に入った事があったから。それは一度だけなのですけど、その次の依頼でヒロシくん、死んじゃったから。もし特務にいってなかったら、もしかしたらずっと美食伯爵の依頼追いかけてたかもしれないって。
もし、なんて不毛な話だけど、そんなことを思ったから、ヒロシくんだったら終末を見届けたいんじゃないか、なんて。
それは私が勝手に思っただけの話だけれど。

美食伯爵 〜御馳走様でした

サポ入りのお願いを快く受けてくださったグレゴリーさんと参加者の皆様に厚くお礼申し上げます。

最初は凱歌と攻撃アビも使おうかと思っていたのですが、人数多いですし、火力は十分と判断しました。
プラス、退却の条件として「回復アビの残数」が挙がっていたので、ならばと回復専念。
凱歌48を持って行ったはずです。持ってけ泥棒。
逆に、そうすることで自分の本来の目的が達成されたのだなあ、という気もしています。
そもそもが代理で入ったわけなのだし、だからサポートとしてバックアップに専念することがそうあるべき道だったのだろうと。
ある意味、私怨ですからね。攻撃に手を出しちゃいけないって言うか、出さなくて良かったのだろうと。

あとはリプにアビ名が一個も無いのにちょっと驚いたり。

足狙い、というグレゴリーさんのプレ拝見して「え、部位狙い?」とちょっと心配したりもしたのですけど、結局大丈夫でしたし。
っていうか大きすぎて足しか攻撃できなかったような。
でも一番の理由は、なによりも、参加者さんたちの想いが通じた、の一言に尽きると思います。

モンスターになってしまったら、もう、「助ける」道は一つしかないもの。
悲しいけど。


それで、今、イベシナで思い出の品を譲ってもらうのが酒場に出てます。
オコノミヤキ食べるのも出てます。
どっちか行こうかな、と思ってます。
(前のお好み焼きのイベシナはBOSSますたのはじめてのイベシナだったのに、諸事情(主に★)で行きそびれてしまったのでした)

私が「羨ましかった」のは一つにはポタンさんがチキンレッグを食べたことがあるらしいこと。
それは、私も食べてしまいたかったわけだから(笑。
それから、こんなに愛されて慕われて居るというのもねたましい(笑。
ポタンさんは依頼を達成してくれる冒険者がうれしかったと思う。その間は自分の民を食べずに済むのだし。
キマイラになってしまったらもう業みたいなもので、引き返せなくて。
キマイラって、半分はモンスターだけど、半分はひとなんですよね。喜怒哀楽があって、それは自分たちと変わらなくて。
最初に討伐されたキマイラであるルクレチア様の場合は、まだそれでも道があるのではないかと、ガランルフレってGG設立してまで討伐を延ばして、最後にはやっぱり「討伐」と言う形になってしまったけど。
それは悲しいことだったけど、でも幸せなことだったとも思う。
少なくとも、逢えて良かったって思ってる。

今ポタンさんと親しかった人たちの心には穴が開いてしまってると思うけど、まだ生きているのだから、物語は続いているのだから、そのうちその穴からひょんと芽が出て花が咲くはず。
‥‥くいしんぼのポタンさんだったら、花の代わりに実がなるのかもしれないけど(笑。


こころのうつろなるものはさいわいです。
てんのみくにはあなたがたをむかえるでしょう。
かなしんでいるひとはさいわいです。
やがてなぐさめがおとずれるでしょう。
(マタイ福音5章 真福八端より)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美食伯爵 〜御馳走様でした 返却 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる