ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS MY PUPPY

<<   作成日時 : 2007/03/05 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

I was straying with my mother,
Carrying my puppy in my arms.
I do cherish it, my puppy.
It's been always dear to me.

Stealing away from the threateners,
Mother told me not to stay.
There was nothing to be practiced on,
But she told me not to stay.

My puppy, though small and weak,
It knows what I want and what I need.
My puppy believes in me,
Its two pupils are reflecting me.

Though my feet dull and heavy,
We had to walk away from them.
We must never stay,
But seek for the only door to go out through.

A woman standing with her puppy,
A woman almost naked and proud.
Though bound with leather belts and chains,
She looked so proud to be herself.

I was straying with my mother,
Carrying my puppy in my arms.
I do cherish it, my puppy.
It's been always dear to me.

(From THE LADY OF SHALOTT, lyric by Chinatsu Kuzuu)

*--*--*--*--*--*--*--*--*

私は母と一緒にさまよっていた、子犬を胸に抱きしめて。
私の子犬はとても可愛くて、とても大事な存在。

恐い人たちから逃げながら、母は止まってはダメだと言う。
追いかけられる理由なんて無いのに、
それでも母は止まってはいけないと言う。

私の子犬、小さくて弱くて、
私の欲しいものも、必要なものも、何でも知っている。
私の子犬は私に頼りきっていて、きらきら光る二つの瞳で私を見上げる。

足は疲れて、ひどく重くて、
だけど逃げ続けなければいけない。
止まってはいけない、
それからここから逃げ出す唯一の扉を探さなければ。

突然、一人の女性が現れた。
彼女も腕に子犬を抱いている。
彼女が身につけているのは革のベルトとチェーンだけ、
なのに、気高い様子で立っている。
自分の中に恥じ入る所がないから、虚飾の服で隠す必要なんか無いんだ。

私は母とさまよい続ける、子犬を胸に抱きしめて。
可愛い子犬、大事な子犬。
いつだって私の、愛する子犬。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
MY PUPPY ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる