ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議でばっちい夢の話

<<   作成日時 : 2007/03/21 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝見た夢の話です。
夢の中で私は、へそのごまを取っていました。
以前、お風呂上りにそれはもうありえないくらい大きなへそのごまが取れたことがあったので、その辺りの記憶を引きずっているのかもしれませんが、それもだいぶ昔の話ですから、何故今この夢を見たのかは定かでは在りません。

ツイーザー、要するにピンセット型の毛抜きですが、それを使ってへそのごまの先端をつまみ、ゆっくり引っ張るとはがれるように取れるのです。
結構皮脂やなにかで固まっているので、やるのなら風呂上りか、もしくはベビーオイルなどで緩めてからでないと、血が出たり痛くなると思います。
夢の中でもその方法でゆっくり引き上げていたのですが、そのうち、へそのごま以外の突起がへその中にあるのに気がつきました。
ひょろりと長くて細い、白いエノキタケみたいなものが二本ほど生えているのです。
ちょっと怖いと思いながらも、その白いエノキタケみたいなのもツイーザーでつまんでゆっくり抜いてみると‥‥。

抜けたエノキタケの皮膚の下に埋まっていた部分は真っ黒い古釘でした。
細くてぐにゃぐにゃ曲がっています。
そして、そのとき気がついたのですが、私のおへそはなぜか直径30cmほどの大きさで、お腹から胸にかけて広がっており、そのエノキタケはちょうど心臓の近くにあって、抜いた途端に今まで感じていた鈍い痛みがすっと治まったのです。抜いた古釘は長さ10cmほどで、その辺に置いた瞬間、蒸発して消えました。
その痛みは10年前くらいからときどき不整脈のような感じで急に心臓付近が痛くなる(酷い場合はあまりの痛さで息が止まります)もので、職場の先輩に話をしたら「その辺りに神経が通っているから、一種の神経痛ではないか」と言われたのですが、ちゃんと医者に行ったわけでもなく(散発的に起こるので、痛くないときに医者に行っても部位の特定とかも出来ませんし)。
もし今後あの痛みが起こらないようなら本当に夢の中で抜いた古釘が原因だったのかもしれませんが、そうするとあと一本、抜かないままなのですよね。一本目を抜いた時「ええええええ〜〜!!」とか夢の中で叫んでて、驚きで目が覚めてしまったので。

もう一本の方はどこの内臓に刺さってたんでしょう‥‥。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不思議でばっちい夢の話 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる