ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 大帝の剣を見てきました。やっと。

<<   作成日時 : 2007/04/23 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

先日のトミーウォーカーのリンクキャンペーンで映画の券が二枚当たったものですから、やっとこさ体調と暇がかち合った本日、見に行ってまいりました。
微妙にネタバレ風味です。
あと口が悪い私のことですから当然の如くあまり褒めてません(ぉぃ。

池袋はサンシャインシネマというところ。サンシャインだからサンシャイン60の近くなんだろうと見当を付けて出発。‥‥ちなみに私、重度の方向音痴です。危険です。
駅の中も微妙に迷いつつ進行。
東武があるのが西口で、西武があるのが東口なんですよね。なんつー嫌がらせだ(違。
とりあえず「サンシャイン60→」とか書いてある看板を頼りに進み、地上に上がるとサンシャイン中央通りという行ったことのない道があったので、とりあえずまっすぐ行ってみた(重度の方向音痴です。
したら、道抜けた先にそのままサンシャインシネマがありました。神様ありがとうラスカルにあわせてくれて

この映画館、全席指定席で、前売り券持っていても窓口で座席券貰ってこないといけないのです。
しかも、なんかすっごい行列してんの。
何かと思ったら、灼眼のシャナというのの他電撃文庫系計三本上映というのがあったらしく、それが立ち見になるくらいすごい人気で。
大帝の剣は一番見やすそうなところは席がなくなっていたものの、5列目の真ん中の席をばっちりゲットできました☆
‥‥まあ上映開始してから時間も経ってますし。

で、本編。
まずは公式サイトで牡丹の正体ばらしてるのはいただけないと思いましたですよ。(←映画の感想じゃないって。
のっけから首飛ばしたり殺しまくっちゃってるのでPTAっぽい人としてはちょっとドッキリしちゃいましたが、スプラッタみたいにぴゅーぴゅー血が出るわけじゃないから良いかなー(でもけっこう血が出るシーンもあるんだけど)とか、血が出ないでガンガン殺せちゃうゲームのほうがある程度やばいんだしなーとか考えて見たり。その辺は多分親の教育の領域でしょうな。

出だしから入る、江守さんの語りがね、好きなんですよーv(笑。
もともと時代劇見て育った口なので、ナレーションあると落ち着きます(笑。
江守さんも前にクレオパトラの舞台でアントニウスの役で出ていたのを見て、すごく自然で楽しそうにお芝居してらして、主役の大地真央さんも釣られて笑っちゃうような場面もあったり、そういうのがこの人はプロなんだなーって思ってて。普段笑ってるけど怒ったら怖い感じかな。

場面展開はぽんぽんとスピーディに進みます。
そのせいでちょっと、「で、この人その後どうなったの?」と思うような部分も少しありましたが。
あとは佐助が虫嫌いだったり刃物持たない理由も掘り下げても良かったようなー。展開が速すぎて背景が書割に見えちゃう感じ。
訳わかんないところでギャグ入ってたり、笑わせたいのか怖がらせたいのか良くわからなかったり(怖いんだけど笑っちゃう、というよりは、怖がるのと笑うのとどっちとって良いのか分からん、という感じ)。そういう意味ではメリハリなかったかなあ。

泣けるシーンもあまり無かったかなあ。
個人的な理由で、源九郎が頭ばりばりかきむしってる所で泣きそうになりましたが、非常に特異な例と思われますので観劇の参考にはなりません(笑。
源九郎が一回死に掛ける(というか死ぬ)所とか、もっと泣かせどころだった気もするんですが。

お風呂のシーンが露出少なくてがっかりでした。
‥‥とかあまり触れると人格が疑われそうなので黙ります(爆。
見たいわけじゃないんだけど、見えないとなんか不満(わがまま。
野郎の裸なんざどうでもいいんだ。もっと乳を見せろ乳を(殴打。

あとは織田信長に仕えていた弥助の話とかがいきなり出てきたりするので、一応前後の説明はあるものの、ある程度歴史の知識があったほうが面白いんじゃないかと思いました。
知らなくても問題はないんですけどね(同行した家族、結構笑ってましたし。一番馬鹿笑いしてたのは佐助と源九郎の「拙者は舞様のことをずっと‥‥」「ずっと何だ。好きなのか。好きで好きでたまらんのか。胸が焦がれて夜も眠れんのか」「言うなあああ!!」とかでしたが。‥‥すまん、何がそんなに面白かったんだ?)
源九郎も、正直きったない格好してるのになんで街の人とか皆「お侍さま」とか言ってるの?って思ったけど、刀狩の後だから、刀持ってるのは自動的に侍なんですよね。‥‥刀じゃないけど。

オチは、第二弾第三弾に向けてということなのかなあ。
らくださん可愛いです。もっと見たかったです。最後のほうにちょっとしか出ないなんてあんまりだ。


そげな感じで、さらにその後サンシャイン水族館でマンボウさん眺めてきたりもしたので結構へたへたになりましたとさ。
どっとはらい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
きょう木天蓼丸はリンクされた。
BlogPetの木天蓼丸
URL
2007/04/24 13:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大帝の剣を見てきました。やっと。 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる