ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007-04-27の気になる記事(BlogPet) ※フルキズ

<<   作成日時 : 2007/04/28 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きのうの ニューラ の気になる記事だよ。


*ブログペットの「木天蓼丸」がまとめました。


ランドアースの近況も何かとめまぐるしく。

地獄でのエンデソレイ護衛士団の、ミュントス側ノスフェラトゥとの会談。
戦をするよりはお互いに共存できる方がいいだろうとは思ってる。
‥‥同時に、ミュントスという名前そのものが私にとっては耳障りであったりもしますが。
第4層での傭兵募集、惹かれていました。
色々ありましたし。
勿論危険な場所だというのは心得ているつもり。
死ににいこうって言うわけじゃなく、生きる為の、幸せになるための可能性があそこにあるような気がしたの。
ギャンブルは嫌いだから、きっちり勝ちに行くつもりでね。
だけど、情報不足が災いして、円卓の採決では却下。
‥‥落ち込みましたともー。

ま、落ち込んだ当日にほぼ一ヶ月ぶりに見たかった顔が見られたから、一気に復調しちゃいましたけど(笑。
‥‥それでも、やっぱり行こうとは思ってる。
こんな、羽を休める場所を見失って不安の中で飛び続ける海鳥のような、日々蒸発していく水たまりの中の魚が動けなくなっていくような、そういう思いはもうしたくない。
強くならないとね、精神的に。
ここのところずーっと絶望して泣いてばかりいたから。ああまた去年とおなじなんだって。
好きな人のこと信じてあげられないんじゃ、ダメだよね。一杯強くなって、添い遂げるんだ、今度こそ。
ノスさん早く次の情報くれないかなー(笑。



現在、あちこちの旅団では円卓から降ろされた議題「ミュントスでの冒険の斡旋」について投票中。
<1>ミュントスからの冒険の斡旋を受ける
 ミュントスでの冒険を、特に制限無く受け付けます。
 勿論、問題があると感じた冒険の斡旋を引き受ける必要はありません。

<2>同盟諸国から霊査士を派遣し依頼を選別する
 ミュントスの貴族などからの依頼を、霊査士が霊査した上で、冒険者に依頼として提供します。
 依頼の信頼性はあがりますが、霊査士がミュントスで活動する必要があります。

<3>ミュントスの冒険は冒険者自らが決定する(クエスト)
 冒険者が自分の目で冒険を見つけ出し、そして解決します。
 この場合、ミュントス側から許可が出る範囲での活動となります(奉仕種族を苛めたノスフェラトゥの貴族を殺すといった行動はできません)。

<4>ミュントスでの活動は、観光目的に限る
 ミュントスでは冒険は行なわず、観光で訪れるに留める。



私は六風のほうで「<2>同盟諸国から霊査士を派遣し依頼を選別する」に一票を投じました。
霊査士なしで無制限に引き受ける、その依頼が正しいものか冒険者が判断する、というのは案外に危険なことなのでは無いかとも思ったので。
そもそも第4層のことが否決された理由の一つにも「ノスに利用される」という懸念があげられていたようですし。
今更利用と言っても、同盟の力のレベルは向こうも理解したから和解を申し出てきたわけで、利用とかしたときのしっぺ返しの痛さはノスもわかっているだろうし、だったらわざわざやるかなあ?なんて事も思いましたが、まあ兎に角そういう懸念があるなら第4層を却下しておいてこっちを無制限に引き受けるのはいかにもおかしい。
冒険者にもいろいろな考え方がありますし、この依頼をやらない方がいいと誰かが思っても、いい力試しになるからと引き受ける人、経験が浅くて判断材料を持たない人がその依頼を成立させることは大いにありえます。

霊査士は戦闘に置いては無力であることは同盟では周知の事実であり、そしてノスフェラトゥもその事実を既に知っている。
大陸を違えれば霊査の力は通じませんから、かの地で霊査を行う時はかの地に霊査士がいなければいけない。
かの地に霊査士を置くことは危険ではないのか?という意見。
危険はありましょうけれど、まあひとつには何も策なく危険のみの案は選択肢には出てこないだろうということ、また、霊査士を殺害するくらいなら利用した方がノスにとっては恐らく好都合だろうから命の危険に関しては私はあまり感じていないこと(以前、ロウさんが連れ去られた時も好待遇でしたよね)、その辺りが理由でこの選択肢を推しました。

クエストはミュントスの貴族を殴れないってのがもう。何のためにクエやるのさ、みたいな(←まあ貴族殴る為じゃないのはわかってはいるんですが(笑))
観光なんか、別になー。今のところ魅力感じないし‥‥男性諸氏だったらある意味垂涎の的のような気もしますが。なんてったって「姦淫の都・ミュントス」ですしねー。


ワイルドファイアでの動きは、新クエスト(「植物怪獣大騒乱!」)が出たという話。
霊査士のキャロットさんの話によれば
「えっとね、実は最近ワイルドファイアで、植物怪獣が突然凶暴化して、他の怪獣達を襲うって事件が起こっているんだ」
らしい。
‥‥ええと、例の大怪獣の眷属さん関係ということではないんですよね?
パンポルナで眷属さん関係のが一件、現在進行中だったと思いますけれども。


後は‥‥
トロウルのお膝元、剛力の聖域オグヴで「神」と対談しに行った潜入部隊。
なぜか隔離状態が解かれ、中身が見えてます(汗。
‥‥たぶん、今まで霊査できなかったのは神=ザウスの力で、そのザウスが消えてしまったから‥‥だと思うんですが。
ザウスが消えたのは対談で交渉決裂しちゃったからなんですよね。でも、のっけから「お前たちはこのままでは堕ちてしまう。助かりたいなら忠誠を誓いなさい」って、ドコの宗教だよと。‥‥まあ宗教なんですけども。神ですから。
いきなり忠誠誓えってもそれはまあ無理なのは仕方ないかと思いますが。
それで、オグヴから決死の脱出行が繰り広げられている模様。
‥‥どうか皆さんご無事で。

そのザウスの行き先は
『大神ザウスの名において、神命維持機能の設定を解除する。転移機構を作動開始。転移目標地点設定、空中要塞レア』


レアって言うのはこれですよねー。
≪外洋船サンダース号≫要塞レア

‥‥うちら、どうなっちゃうんでしょうか。(遠い目。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2007-04-27の気になる記事(BlogPet) ※フルキズ ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる