ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS ものすごくいやなことを思い出した

<<   作成日時 : 2007/05/07 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5/5って調停者でいつもお世話になってるティキさんのお誕生日だったわけですが(最近イベシナでもあまりお会いしないので足があるのかないのか気になるところではありますが)、それと同日にバーレルで「難しい」依頼が出発で。
偵察依頼で、相手は、PL情報では恐らく要塞レア。PCとしては良くわからないけど強敵であろう、何か。
「何か」だけとはいえ、その「何か」はドゥーリルの灯台があんな反応を示した所からすれば今までにないレベルの危険で、ドゥーリルが古代ヒト族の遺産であることも考え合わせれば、当然古代ヒト族が戦っていた相手を警戒するものだろうし、エギュレ図書館の書物によれば「空を覆いつくす機械の民によって海に沈められた大陸」「神に逆らった古代ヒト族の国が神の兵団によって海に沈められる物語」なんて言葉もあるのだから、相手が「神」=ザウスに関わるものと考えても良いのかも。
それに加え、バーレルの沖に神の遺産の要塞レアやらなにやらがあることは既にわかっているので。


‥‥しんがり、という言葉にどうも抵抗があるのはやっぱり「あれ」以来のことだと思う。
そう書くのは、本当に古い付き合いのひとにしか通じない台詞だろうけど。


だから、それとかかわりのある同じ日に、知り合いがそんな難しい依頼で「殿」やるっていうのは。やだな怖い また何もできないで見送るの また置いていかれるの?ヒロシくんがいなくなってブレントさんが遠くなって もう心めちゃくちゃなのに
‥‥平静でいられるわけも無く。


祈るしかできないの、辛い。
もう泣くの、嫌なんだから。


‥‥絶対、泣かせないでよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大丈夫ですよ、戦闘は「無い」んですから。
いざ戦闘となったら私も見境が無くなる事もありますけれど。
でも少なくとも今回の依頼ではありません。
戦いに行くのではないのですから。

だから、安心して下さい…ね?
某エルフ
2007/05/08 02:34
‥‥安心してくださいといわれてホイホイ安心できたら警察は要りません。
にゅ
2007/05/08 07:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ものすごくいやなことを思い出した ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる