ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 答え合わせ

<<   作成日時 : 2007/06/20 08:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■入団受理に関して 荊棘の霊査士・ロザリー(a90151)
場所:護衛士回覧板   2007年06月19日 23時   発言数:1
 たった今、審査を終えました。


 ……ユリシアさんから「特務は12〜15人で」と指示を頂いたとき、
 正直に言えば私も驚きました。
 それまでは私も、この特務の存在意義を勘違いしていたのね。
 結局は話し合って、少し上限を緩めて貰ったけれど。

 今回の設問には模範解答と言えるものは無いように思います。
 ただ、補足事項に従って質問文を削ってくれているか、
 「はい」「いいえ」で答えてくれているか、
 文字数制限に従ってくれているか、
 細かな部分まで全て目を通させて頂きました。
 人の話を聞けるかどうかって、こういうところに出るんじゃないかしら。

 でも、受理・不受理の理由は必ず複数あるの。
 質問文を削ってないからと言って、
 それだけでいきなり不受理、なんて決め方はしてないわ。
 (特に質問文は、絶対に削らないと駄目、とは言っていないし)
 文字数制限も厳しいくらいだったと思うけれど、今回は募集期間が短かったから。
 あまり長く設定しておくと、皆、届け出る時間が無いんじゃないか、って。


 <第1問><第6問>
 この設問は、「はい」で答えて欲しかったところ。

 <第2問>
 先が見えない状況で何が出来るのか……。
 護衛士団の活動に直接関わってくる設問ね。
 「臨機応変に対応出来る」ことを、具体的な基準(敵か否か識別する、だけではなく「どのようにして」まで記されている等)を設けて主張している方ほど評価しています。
 余談だけれど、「霊査士に物品を持ち帰る」と答えている方も居ました。入団審査の回答で、こういう合理的な発想が出るのは凄いことだと思う。

 <第3問>
 護衛士団の任務理解は何より大切だもの。だから、ここは重要。
 旅団トップでも、団長挨拶でも、繰り返し言っているものね。
 「調査」のみならず「情報を持ち帰る」まで記載した方を評価しました。

 <第4問>
 「同盟(もしくは団長)から見た利点」を記してくれた方が多かったわ。
 こういうのって、素の考え方が出ると思うの。
 自分にどんな利益があるかで書いた方は、残念だけれど今回の護衛士団の方向性と合致していないように思う。
 他には、「グランスティードを持っていること」「レベルが高いこと」などを利点として上げてくれる方も多かったわ。これって、他にグランスティード持ちの人やや高レベルの人がいれば、そう主張した本人でなくとも良いと言う意味だと受け取らせてもらってる。

 <第5問>
 皆の人間性と言うか、考え方が知りたかったの。


 私たちは、経験が頼りにならない世界に足を踏み入れるのだもの。
 経験則に拘りを持つ方より、新しいものにも柔軟な対応を心掛けると述べてくれた方々に来て頂いています。

 それと、私が団長であることに私情を挟んだ方は連れて行けません。
 悪いけど、そういうの、あんまり好きじゃないわ。
 私を守ることに夢中になられたら困るもの。

 職業が偏り過ぎないように頑張ったつもり。
 特に牙狩人さんは、合格基準を満たしている方がとても多かったの。
 もちろん他の職業の人は駄目だったとか、そういうのじゃなくて。
 全体のバランスを見ながら、慎重に慎重に、審査させて頂きました。

 入団届けを出してくださった125名の方に、心からの感謝を捧げます。
 本当にありがとう。
 みんなの気持ち、とても嬉しかった。




* * * * * 

まあ、こちらに貼っておかなくても、部隊が使命を終えた折にはまとめて図書館に保存されるのでしょうけど。

ちなみにあちしの回答はこんなでした。

第一問とかは、ガランルフレの入団試験でもありましたね。
無駄に意気込み書いちゃダメ。
試験の問題文はよく読みましょう、と。
‥‥リアル受験でも必須です。(ここ大事

第2問は悩みました。
底の浅い人間なものですから
これがオイラの精一杯、でございます。

第4問については吟遊詩人としての利点しか書いてません。
ま、実際私でなくても良かったかなと思うのです。
他に高レベルの吟遊さんが居れば。
ただ、例えば76レベル以上の吟遊を図書館で調べた時、同盟にはそれが10人しか居ません。
そのうちの一人が私でした。
それなりに暇も有りますしねー。
で、施設説明に
「●団員の天幕
 休憩するところ。「幸せの運び手」で食事をしたり、雑談をしたり。」
というのが有りましたから、ああ、幸せの運び手が必要なんだなあ、と。

第5問、リベの入団試験を思い出しました。
自分の長所と短所を書きなさい、みたいなね。
割と頑なな部分があるのは自覚してます。
そこのところが分かってる人は、上手く私を利用してくれるんですけどね。
馬鹿とはさみは使いよう、って言うじゃないですか!(`・ω・´)
具体的に言えば、「この部分に懸念がある」と私が発言したときに、ただ「そんなの心配ない」という人とだと、たぶん話が平行線を辿ってしまう。
「何故」その部分の懸念が不要であるか、を説明してくれるといいんですが、余りそういうのって他人に求めちゃダメですか(笑。
まあ私も大概におばかなので、理解不足の面はあるんですけども


第6問はね、今までと同じ。
あの場所に私が必要だと思ったから、行きました。
しがらみがなくなってしまったのはあるけど。
私はヒロシくんがいなくなって、ほとんど丸一年引きずって生きてきたけど、今の私にはそういう人って居ないと思うの。皆、ちゃんと立てるでしょう?
だから、必要とされている場所に。

ただ、死にに行くわけじゃないってのは理解してるつもり。
だって、腹が減っては戦が出来ませんから。
吟遊さん二人しかいないんだから、どっちかいなくなったらもう一人のお腹が切なくなってしまいます(笑。
おうし座は食べ物に執着がある星座とか星占いでありましたけど、将にその通りなのですよ(爆。





今回の選に漏れた全ての方に。
留守の間、世界をよろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
答え合わせ ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる