ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 06月28日の木天蓼丸占い(BlogPet) ※星凛祭とかー。

<<   作成日時 : 2007/06/28 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

木天蓼丸が占ってあげるね。

今日は「豆知識運まずまず」だよ。

先日こんな天気だった時はドラド釣れたりシーラカンス釣れたりえらい豆知識だったので(私が)、今日も何かあるのかな、と思いながらうろうろしましょう。


*このエントリの木天蓼丸占いは、BlogPet(ブログペット)の「木天蓼丸」が書きました。

豆知識つれまくりですか。
ちなみに丁度今の俳句が
「その手紙 釣り上げました ヲタライフ」
木天蓼丸の一言:
しょっく

‥‥しょっくなのはむしろ私のほうなんですが。
ヲタて、あーた。

本土では7/7の星凛祭、及びトロウル戦にむけての告知が出ている模様。
あ、PL知識って事でー(笑。
星凛祭、今回トップで「星凛祭というのは、年に一度、神様と天子様の逢瀬にあやかって行われる、楓華列島のお祭りだ。」なんてしれっとヴィルジニーさんが語ってたのでめっさびっくりしました。実は「神と人間の女性が恋をしました〜」って言い伝え、まさか相手が天子様とか全っ然思ってなくて!
そりゃあ神の奥様なら楓華でも偉いわけだ、なんて事も思いつつ。
お名前忘れちゃいましたけど(ヒスイマル様、だったでしょうか)、今いらっしゃる皇子様が神の子供ってことになるんでしょうか?
(楓華方面は最近全くチェックしてないから何がなにやら)
といいますか、ザウス神を倒してしまったわけですけど、旦那さんのお仲間をやっつけちゃいました、って、同盟冒険者の立場まずくないんでしょうか(汗。

トロウルの方も「ザウス神倒しちゃったんですけど」つながりの話題ですね。
票決の間での選択肢は三つ。
<1>交渉の為の使節を派遣
 トロウルの一群に対して、数名の冒険者を派遣して交渉を行ないます。
 使節となる冒険者は、監視業務に参加した冒険者が優先され、円卓の間の話し合いを尊重して交渉に当たる事になるでしょう。
 ただし、交渉が決裂した場合に、命の保障はありません。
(通常シナリオで使節派遣シナリオが行なわれます)

<2>充分な戦力をもって殲滅
 こと、ここに至って、話し合いは無用です。
 強敵との戦いで散ることこそ、トロウル冒険者の本懐かもしれません。
 充分な戦力を整えて、一気に滅ぼします。
(トロウル冒険者と戦う、リアルタイムシナリオが行なわれます)

<3>警戒を続ける。事件が起こったら対応
 警戒をしつつ、状況の推移を見守ります。
 彼らが、同盟の民を傷つけるのであれば、それに対応した行動を取ります。
(状況によって、全体シナリオかリアルタイムシナリオのどちらかになります)

で、私は3に一票入れて、所属の六風では1が多かったです。
最終的に同盟全体では2が40票で、1の3票、3の8票に大差をつけて採決。

ただ、1に投じた人で多かったのが「プーカの長老に言い訳する為」みたいな感じで、2が目的なんだけどとりあえず踏まえておく、みたいな。
2を選んでいる人は、あちこち旅団眺めてると「だってもう話し合いとか無理でしょ?」「冒険者殺したってトロウルの種族滅ぼすわけじゃないし」「ほっといて民に被害が出る前に」と言う意見が多かったように思います。
‥‥話し合いが無理って決め付けるのは余り好きじゃないのです。まあ自分も良くやっちゃってますけど。依頼のときになんか話し通じないなあとか思って、そういうときに沈黙決め込んだり(ぁ。無駄にそこで水掛け論になって本筋に関する相談が停滞すると、そのほうが危険ですから。でも、今回のはそういうのじゃないんですよね。
‥‥ザウス神は最初から「話し合いでの解決は至難」というのが提示されていたにも関わらず、あれだけの人が話し合い、少なくとも自分たちの意見を伝えようと、命をかけて頑張ったのに、なんでだろうって。

で、種族滅びないって、私はそう言い切れないので。
トロウルってすごく神様を愛してたから。それは、冒険者トロウルだけじゃなくて、一般人トロウルもそうだと思う。で、冒険者の家族を持つ一般人とか友人や恋人が冒険者の一般人トロとか、当然いると思うのです。
冒険者を説得できないものが一般人を説得できるとも思えませんし。
飼い殺しにされるくらいなら、かつてのリザードマン聖域戦みたいに、一族総出でジハード起こすんじゃないかなと。

あと、「まだやってないけどこれからやりそうだから、やる前に殺す」って。
それ、大神ザウスが我々を滅ぼそうとしたときに提示した理由そのものなんです。
我々、神を殺して、神の真似事をしている。
私は、怖いことだと思う。

私、悪い方向に物事を見すぎなのかなあ‥‥。敵の手にかかるくらいなら自分の手で、って家族を殺すとか、そういうの、リアルでは実際にあった話だから、そうならないでほしい。
もう決定は覆らないんだからご都合主義でも何でも平和になれば一番なんでしょう。

希望は「災厄の箱」に残された唯一のもので。
希望それ自体が一種の災厄でもある、という説も有ります。



そういえば去年の星凛祭の時は直後に「第2次エルヴォーグ制圧戦」があったのですよね。
あの時も私、「命がけの陽動作戦」で参加してて。
‥‥亡くなった方々が、たくさんいました。
あの陽動作戦に参加した人は、ことごとく重傷と言ってもいいくらい、皆血を流していた。
その中で、凍える鳩みたいに身体をすくめ、物陰で敵をやり過ごし、そうしてやっと命を持ち帰ることが出来て。
悔しいですよね、自分の身すら守れないなんて。目の前で仲間が傷ついて、倒れてるのに手出しできないなんて。

そんな激戦も予測はされていたから、私、星凛祭にブレントさんを誘えなかった。
親しく話した相手が三日後にいないとか、嫌だろうなって。いやな思いさせたくないなって。
でもお祭りの空気吸いたくて、それは怖いのを誤魔化すためもあった気がするけど。
あのときのこと。

死んでたら、出会ったことを後悔したんだろうか。

私、しない、と思う。
後悔するのはいつだって「しなかった」とき。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぎゃあああああ@星凛祭時限トップ
〜楓華列島キナイ州・神域〜 ...続きを見る
ニューラ@無限のファンタジア
2007/07/07 14:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
きょう木天蓼丸がニューラとここにblogすればよかった?
ここでニューラはblogしたかもー。
ここにニューラとここまでblogー!
BlogPetの木天蓼丸
URL
2007/06/28 13:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
06月28日の木天蓼丸占い(BlogPet) ※星凛祭とかー。 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる