ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 森と河童とコーヒーと

<<   作成日時 : 2007/07/19 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何かの緊張に耐えられず、すこし糸を緩めに森へ。
フルーツを収穫し、借金の返済に(^ー^)。


‥‥いきなりフリーズしやがりましたが何かの天罰ですか。


気を取り直し、タキュさんにリクエストされたNo.1のふくやら、鳥インフルエンザ風邪を引いているしもやけに薬を宅配したり、ピンクの家具集めに目覚めたブーケ嬢の為にデパートでラブリーシリーズをカタログ注文したり。
掘った化石を博物館で鑑定してもらった所、トリケラの体。
まだ博物館にはないパーツだったので寄贈しました。
一息つこうとそのまま純喫茶ハトの巣へ。
先客発見。タクシーの運転手(河童)でした。村に来る時にお世話になった、あの河童です。
「あれっ?おめぇ かみがた かえただか?」
「わかりますかエヘヘ。カワイイでしょ?」
「へへっ、なかなか イイせんいってんじゃねぇか?
まえがみ切りすぎたニューラちゃんも わるくねぇぞぉ・・・」

‥‥お前、沼に帰れ。

かと思えばコーヒーを見つめぶつぶつと
「おらは、このままじゃ おわらねえど
このままじゃ・・・」
‥‥怖いです。

「ニューラちゃんも コーシーのみてぇだか?
あいてるせきなら おらの ひざの上が・・・
いやっ、何でもねぇ!何でもねぇだ!」

何セクハラ発言けつかんねん。

「・・・ニューラっぺ、おめぇ ゆびわのサイズ いくつだ?」
「‥‥(=д=;)」

「おめぇ、すきなこ いんのか?」
「いるよ(きぱ)」
「へっ! そんなコトはどうだっていいだ。ゴールへのハードルが高ければ高いほど、こえたときのヨロコビは大きいだからな!」
‥‥まあ、正論では有るんですが。
言われる相手が河童でさえなければ。


なんとなくこいつと一緒にコーヒーは飲みがたく。
改めて後できますとマスターに目配せして早々に退散したのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
森と河童とコーヒーと ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる