ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 休日らしい

<<   作成日時 : 2007/07/26 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

いいひとから先に死んでいくので 
私はあとのほうまで生きているでしょう 
うまく生きて外に出られても 
ほめられたりはしないでしょう 
死体の橋を踏んで渡って

アリスが兎の穴に飛び込もうとしたとき
軍隊蟻に襲われました
アリスは長靴を脱ぎました
右の長靴は優しくて
左の長靴は強かったです
蟻が長靴を食べている間に
アリスは穴に飛び込みました



私はとても欲張りでやりたい事が沢山あって
英雄にはなれそうにありません
普通に生きて幸せになれたらって
でもそれは死んだ人たちと同じで
今外で生きてる人たちとも同じで

差異が有ると思えない、それほど私は馬鹿なのに
差異は確実にそこにあって
居る人と居ない人がいて
もしかしたら馬鹿だということそのものが差異なのかもしれないけど


……悔しいよう。
悔しいよう。




もう本当に一枚ずつおふだを投げていくしか帰れないんだね。
私が何枚目になるかは分からないけれど



今日は休日らしいので少し泣く
声を出すと顔を上げられなくなってしまいそうだから
声を出さずに泣く




目標は変わらない
私は生きて出る
魂の石持って外に出る
ロザリーさんを連れて出る
仲間と一緒に




帰る
帰る
帰る
帰る
帰る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
……亡くなることが死なのではない。
忘れ去られることが死なのだと。
今は、この言葉だけを捧げておきます。
通りすがりの鯉焼き屋
2007/07/26 22:22
ありがとうございます、通りすがりの鯛焼きやさん。

……でも全滅とかしたら、私が知っていることは外に伝わらないんですよね。
あのひとたちがどうやって私たちを助けてくれたのか。

……やっぱり、死ねない。


……ところで。
鯛焼きは頭から食べるべきですか?
ニューラ
2007/07/26 23:04
……私も、特務部隊に立候補した者でしてね……落ちてしまいましたが(汗
もし、参加してたらあの人達の代わりに死ねたかな…と思うところが多々ありますよ。


ただね、泣きたいなら思い切り泣けば良い。
人が泣くのは、辛いことを押し流し、明日を笑って生きるためだから。
……私のセリフじゃないよ? 師匠のセリフ。



……ついでに言っておくと私は鯛焼き屋ではなく「鯉」焼き屋です。
引っかかりましたね(ぉ

ああ、最後の質問に答えるのなら、ズバリ「どっから喰っても美味い物は美味い」ですから。
…個人的に言うと、私自身はお腹から食べてます。
鯉焼き屋
2007/07/27 13:49
>鯛じゃなくて鯉

Σ(=д=;;;;;;;

なんてこったい。
先日、部屋干し用の粉せっけんと部屋干し用の柔軟剤を購入したつもりで、うっかり部屋干し洗剤と部屋干し液体洗剤を購入してしまった時以来のショックです。さては貴様、プロだな。
とりあえず、失礼いたしましたm(__)m

「代わり」には死ねなかったんじゃないかなー、とか。
例えばあの時自分が代わりにいたらって考えてみたけど、あんなふうには出来ません。
後衛職って脆いかも。金属鎧着てても、聖衣のほうが強かったりしますし。……弱いと言うより中途半端なのでしょうか。
一応、馬は継続えさやり中では有るのですが(人、それを泥縄と言います)。
ニューラ
2007/07/27 18:07
泣いちゃうのは、やっぱり今はダメです。
一度気持ちが落ちてしまうと、持ち上げるのに三日はかかりますから。
ちなみに前回落ちたときの記事はどこかに隠して有ります。「私もう死ぬ、死ぬんだ〜」みたいなえらい文面になってます。余りにアレで面白すぎなので消してません(爽。
帰ったら思いっきり泣くんだ。(←フラグ?)

鯛焼きレクチャーもありがとうございました。
ひそかに私、初めて鯛焼き食べたのは15を過ぎた後でした。近所では売ってなくて。漫画の中の食べ物だと思ってました……(遠い目。

ランドアースも大変なようですが、お互いに良い風が吹きますように。
ニューラ
2007/07/27 18:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
休日らしい ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる