ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 月は東に、日は西に

<<   作成日時 : 2007/07/30 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2. 力に枷をつけ、邪悪のみを払う力として受け入れる
思うだけでは伝わらない、言葉と言う手段がなければ。だから私は手段が欲しい。そして言葉は伝えるべき相手に添わなければ伝わらないから、私は人から遠く離れる訳にいきません。もし解放を選ぶ人が人間よりも余りに遠く行き過ぎた時は、私が呼び戻す伝書鳩になりましょう。人は光も闇も併せ持つ不完全な生き物で、だからこそ面白くて、其処に希望が在るのです。大丈夫、私も皆も一人ではないでしょう?この手は、繋ぐ為にある。


昨日散々七転八倒したので、それで大丈夫だったので、
「ああ、私は私のままでいいんだ」
って思って。
だから2を選びました。

私は自分っていう人間がどこまでダメだか判っている積もりだから。力が正しくても使う側がダメだったら、正しい使い方はできないと思う。
変質するのは刀ではなくて使い手のほうなの。
それが「正しい」力であればなおさらに。
「正しい」事を理由に振るい続ければ、「自分が」間違っていてもそれが正しいことだときっと錯覚してしまう、私は。
それは、ドラゴンの力以上に警戒しないといけなくて、だから私が枷をつけることは必要。

あと、ソルト団長が昔言ってた、「適材適所」ということ。
「鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん」という言葉も有りますけど、りんごの皮を剥くのに巨大剣使うのって普通はしないでしょう?
その人に出来ることが必ずある。
逆に、何かが出来るからこそ人は存在している。

1を選ぶ仲間もいるので。
それが制御できない力であったとしても。
一人では制御できなくても、手を重ねて、手伝うことなら出来るんじゃないかなって。

だって私たちの目的はロードを倒すことじゃない、ドラゴン界の外に魂の石を持ち出すことだから。



明けない夜など見たことがない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
…どうやらそちらも大変の模様。
こちらも大変なものだが…まあ、なんとかしてみせるさ。
……もし、私が力尽きたら、今私の装備している不死鳥リングのどれか、貰っていただけないだろうか?
不死鳥剣士
2007/07/30 11:57
はいはい。

ま、「もし」なんて不毛な話は、戦が終わってからゆっくりしましょうよ♪
ニューラ
2007/07/30 12:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
月は東に、日は西に ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる