ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 風宿す行燈

<<   作成日時 : 2007/08/26 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<アイテム詳細>
名称 :風宿す行燈
種別 :道具(大事なもの)
分類 :お守り (祈りの込められた小さな物が、袋や紙に包まれています。)
設定 :吹く風を通す銀の編み籠に、絡まり咲いた黄金の花。葉に添う真珠は、夜露の実が如く。
必要レベル :46
修正値 :0/0/10
入手シナリオ :琴瑟奏でし夏の総花

先日、フラジィルさんのお声がけでお守りを頂くイベントシナリオに参加してきました。
その場所は静かで荘厳な聖堂。堂主様は何代にも渡りこの地で護りの品をこしらえ続けているのだそうです。
布で、糸で、石で、金属で。
素材も色も形も異なるそれぞれの護りに共通するのは、いずれも花を模したものであると言う点。
この聖堂の周りには、本当に沢山の花が、いつも咲き乱れているのです。
そして聖堂のうちにも、数え切れない花々が乱れ咲く。
この聖堂は、そういう場所。

実はこの場所には以前も来た事が有ります。

芝蘭交わる春の総花

去年の春の事でした。
風はまだ冷たかったけれど、立ち止まると花の香りがふわりと漂って。
綺麗な場所だなあ、と思いました。
そのときに私が捜し求めたのは、苧環の花。
私の誕生花なのです。勿論、ただ誕生花と一口に言っても、国や信じる神が違えばそれらもまた異なってくるので、誕生花とされているもののうちの一つ、と言う言い方が正しいのですけれど。
紫の花。
勝利の誓い、という言葉を意味として持つ花。
多分私は勝ちたかったんじゃなく、負けたくなかっただけなのかもしれません。

縋る機会は思っていたよりもずっと早く。

3月の14日。
私が冒険者になってから初めて肌を許した人が、死にました。

それは特務と言う遠く離れた場所での出来事なので、本来知るはずの無い事なのに、なぜか知ってしまったんです。
糸電話の糸が、ぷつっ、と途切れた感触。
‥‥それはもしかしたら、赤い糸というものだったのかもしれません。
息をするのも苦しい感覚。
とまらなくなってしまった涙‥‥。
実際に対ミュントス特務部隊が戻り、正式に訃報を聞くまで、私は自旅団以外の旅団から籍を抜いて引きこもっていました。
‥‥公に彼の死を悼むことは出来なかったから。

お守りが届いたのは命日の翌日、15日の事でした。
まるで何もかも天はわかっているみたいに。
パンジャに紫水晶の花を括って。
立ち止まったら歩けなくなってしまう気がしたから、歩き続けた。
その側で紫の花が咲き続けてくれた。
花だけのお陰ではなくて、助けてくれる人、見守ってくれる人、やさしさを向けてくれる人が沢山いたから、多分此処まで来られました。

あれから沢山のことが起こりました。
幾人もの知り合いを見送り、
助けたかった方を見送り、
親しく助けていただいた方を見送ったのはごく最近のことです。

戻れないから。
進むしか無いから。


強さを助けてくれたお守りを頂いた場所で、今度は弱さを護ってもらうお守りを頂こうと思いました。
苧環のときはロザリーさんにお願いしたのだけど、今度はティアレスさんに。
何か、自分がへたってるとき、ついティアレスさんを頼ってしまうのは、申し訳ないとは思うのだけど、頼りやすいのですよね。なぜか。
無理なことは無理ってちゃんと言ってくれるから。

弱い自覚は元よりあるのだろう、と言われ、尽くすとか尽くされるとかは求めようとは思わない、とも言われ。
そういえばティアレスさんがオレって言うの聞くのもなんだか久しぶりかな、なんて思いながら。
弱いって判ってるから、強くなりたいと願ったのは事実。
尽くすとかそんなのが言葉だけのことで、本当に信頼関係にあれば自然と行動が互いを支えあうものになるのも判ってる。
でも、約束したんだもの。
‥‥『土産話を期待していてください』と言って帰ってこなかった彼のこと、まだちょっと怒ってる。
黙っていなくならないで、とお願いして、約束の代わりに貰ったスキットル、突き返すことも出来ないまま、まだ大事に使ってる。
特務での生き抜く覚悟は同時に誰かを見送る覚悟で、自分の死への覚悟と同じくらいに怖いことだった。選択の天秤を傾けたのは幾つもの約束。そのうちの一つ欠けたって違う方に行ってた。
なのに、戻ってきたら貰う約束だったものを貰えないどころか、「初めから要らなかったんでしょう」なんて言われたら‥‥泣き笑いするしか、ないよ。

強かったら揺れずに居られたのかな。
零した言葉の答え。宿り木のお守り。


街角にエティエンヌ様の姿が見えて、ああ、お誕生日のお祝いする機会があればなあって思った。
リベンティーナの団長さんはまだ忙しいままみたいだし。
‥‥それでも、体壊したりとかしていないなら、いいなって。
ヒロシくんと付きあうよりもっと前から、大事な人だから。
居てくれるだけで。



もう戻れないけど。



<プレイング内容>
先ず聖堂の主さんに以前頂いた苧環のお礼を。
あれが咲いてくれたから、きっとまた此処に来られました。

あれから、誰かの側でないと保てない脆い自分に気付いて愕然とした
添う温もりを覚えてしまったから?
独り立つ木ならずっと待っていられたかな

宿り木は冬も青い強い木
一人で居られない弱い木
私は自分の弱さを認めないといけない
だから宿り木のお守りを探しに来ました

朽ちない緑の葉と黄金の花と真珠の実
そんなのをティアレスさん捕まえて探して


私は宿してくれる木を探してるけど
宿り木としては育ちすぎたのかも
「私にそれは務まりません」ってはっきり言われちゃった
尽くされるより尽くすのが好きって
だからあの人ティアレスさん好きなんだよね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風宿す行燈 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる