ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日の前に気が付いた

<<   作成日時 : 2007/09/22 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カダスフィアフォートは開けていなくて、ただチェスの盤のイメージで形作られてるというのは知っていた。
白と黒。
そのカダスフィアフォートの地の底の枷から解き放たれたドラゴン界もやはり白と黒の世界だった事に符号のようなものを感じる。
今第一次ドラゴン界侵攻作戦という、再びかの地にまみえる機会があり、私はしんがりの第4作戦へ。
できる事をするのが自分のポリシーだから。

先日頂き物を全てつき返した時に、ひとつ、お守りを強化したのを咎められた。
ドラゴン界に行く時に貰ったもの。
私はあの場所で心を支えてくれるだけじゃなくて数字の上でもきっちりそのアイテムをパートナーとして側に離れずあって欲しいと思ったから、そのとき強化できる一番上のレベルまで強化したんだけど。
それの何がいけなくてこんな風になじられるんだろうと。

明日あの場所にまた行くという、今日になってやっと意味がわかった。

彼よりも上のレベルだったから、自分には装備できないじゃないかと。
装備させたく無いから強化したのか?と、そういう意味だったらしい。

噴飯ものだ。
その程度の人間にしか私は思われていなかったのだ。

本当にそのつもりなら、最後のプレゼントとしてこしらえたアイテム、彼ぴったりのレベルに強化するはずも無いし、そもそもあげるはずも無い。

最初から、彼の目の中には私は居なかったのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明日の前に気が付いた ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる