ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 命日だったわけですが

<<   作成日時 : 2007/09/13 08:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

≪琥珀宮ガランルフレ≫寵姫の終焉 
というかトロンボーンさんのブログ見てああそろそろかーとは思ったものの、ティアレスさんが制服BUで珍しく感情欄に自分が居たのでやっと気がついたという体たらく。
自分でやったことはアイテムをほぼ寵姫がらみで装備そろえたり、ステシのイラストを楽器SDにしたり(ドレスが『朝靄の礼服』イメージなのです)、感情を琥珀時代の面子にしたり、そんなもの。
自分内精神状態もなんだかごたごたしていたから、何かしらをちゃんと行事として行うって感じじゃなくて、そういう意味では失礼だったような気もするんだけど。
‥‥琥珀の縁でスレでも立てるべきだったんだろーか(悩。

てか。
自分で手を汚しておいて冥福とか、うーん。という気も自分ではしてしまうのです。
どうなったら気が晴れるのか自分でも良くは判らないのだけど、例えばキマイラになっても救われる(キマイラ化が解けないものだとしても、犯罪者としてではなく生きていける)例を作れれば、ちゃんと納得できるのかな、とか、埒もないことを考えてしまうのですが。
当時、キマイラ化の話を親しい人としていたときに、
「何もない日のBU切り替えは、キマイラ化のためにあるんじゃないか」
みたいな話も出てました。
キマイラ化ではなくてドラゴンウォリアー化のためのシステムとなったわけですが、キマイラ=悪でDWが善、と言う感じなのでしょうか、そうすると。

‥‥生きてて欲しかったですし。
もっとお話したかった。
ガランルフレに行ってからはほとんどお話してなかったです。
一回はご機嫌損ねちゃいましたしね(苦笑。
お話しするよりも違うことを優先して動いてたから。
目覚しい活躍とかは何一つ出来なくて、本当に『居ただけ』の存在でしたけども‥‥てか美少年さんのご機嫌損ねたのもあったんで、むしろ居なかった方が良かったような気もちらほらなんですが(マテ。
考え方のスパンが、寵姫とも美少年とも全然違ってたから。
だけども、合わせてたら解決したのか?って。
「従来」とは違う方法を探す、そしてそれが女王側の「討伐」という道とも違うようにしなければいけなくて。
だから、それだけは諦めないで頑張った積もりです。‥‥自慢できるとしたら、そこだけ。
逆に馬鹿が一人いるとそこに風当たり集中するから、他の人がやりやすくなったかもしれないし。とか、それは楽観のしすぎですか(笑。


寵姫のもとに、あの時護衛士をしていた二人が先に行ってしまいました。
「まあ、仕方のない子達ね」
彼女はそんな風に大げさに困った顔をするでしょうか。
その後クスクス笑って、
「でも、いいわ。ゆっくりしてお行きなさい」
って、仰るのでしょうか。
そういえば、アンリさんもそちらでしたね。やっぱりお世話をして居られるのでしょうか。
香りの良い湯気の立つ珈琲に、甘い薔薇の砂糖菓子。銀の盆の上に揃いの銀の茶器。
【Marque de Reflet】の刻印が、どの銀の肌にも刻まれていて──。


貴女を殺した私は、まだそちらにいけません。


今度お会いする時には、もう少しお話出来たらいいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
命日だったわけですが ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる