ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 森:秋の朝は寒い。

<<   作成日時 : 2007/11/12 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日ばたばたとたぬきちの店に行かないまま寝てしまったので、今日は行かなくちゃーと歩いていると、あれ、こんな所に家あったっけ?
名札は「ゴメス」。
や、そんな人(動物ですが)昨日は居なかったはず。
ノックしてみると、竹をふんだんに使った床と壁に、どさどさと積み上げられたダンボールの山。
どうやらこの人も引っ越してきたばかりらしい。
風貌は某でずにーの、くまプーに出てくるのに良く似たトラの人。まゆげが、まゆげが、つながってるーーー!!
自己紹介すると「おいら、おとめ座生まれのゴメスってゆーんだ!」
自己紹介と星座はもはやセットですか。
現時点での趣味はお散歩の模様。

たぬきちの店にたどり着いて見る。
「タヌキ商店」の看板。
トタン屋根。
バラックといいますかなんと言いますか。

……ボロっ!?

前の村では、既にスーパーまで大きくなってて、さらにデパートにまでなったので、そっちを見慣れているとこう、なんというか、新鮮といえば新鮮なのですがっ。
まあ気を取り直して入りますよっと。

「おやおや、ようやく来ただなもね!
待ちくたびれたんだなも」
まさか徹夜はしてませんよね?
「それじゃまずはこの『さぎょうぎ』に着替えるんだも。
言うなればアルバイトのコのせいふくってやつだなも」

使い込まれたデニムの薄青に、タヌキのマークらしい葉っぱの形が正面にでかでかと縫い取りして有ります。
……かっちょわるいでふ(´・ω・`)
この時点で自分が着ている服がキノコ模様の服と判明。
秋ですなあ(ほのぼの。
ちなみに着替え画面の左下に服やデザインを置くと背景の模様も取り替えられるわけですが、初期の背景は「きいろみずたまの服」でした。
まあサクッと着替えてたぬきちに
「これでいいですか?」
と尋ねてみると
「うんうん、似合う似合う」
ニコニコしてくれたのですが(not動画)、ほめられてる気がしないのは何故ですか。

「それじゃ早速うちのアルバイトとして働いてもらうんだも。
先ず最初は花のタネと木のなえを、お店の近くに植えてきてほしいんだも。
周りの雰囲気がはなやかだと、お客さんも喜ぶだなも!
見栄えが良くなるようにたのむよ!」
……最後だけ「なも」って言わなかったのは何故だ、とかうっすら思いつつ。

店を出た途端通りがかるパンダうさぎ(名前覚えろよマーサだよ)。
「おはよう、朝一でアタイに会いに来てくれたんだ?」
いいえ、あなたが朝一で私に会いに来(略。
「もっとニューラちゃんのことが知りたいから幾つか質問を用意してきたんだー、
めんどくさいかもだけど、ちょっとだけつきあってよ!
じゃあいくよー。
えっと、ニューラちゃんは何月何日生まれ?」
「5月の14日。おうし座(←流行に乗ってみた)」
「5月の14日かー!ってゆーコトは……おうし座?」
だからそう言ってますがな。
「じゃあ次は、血液型!」
「真面目がとりえのA型です。融通が利かないとも言いますが」
「ふーん。ハイ、終了!」
なんだかあっさりと終了。念のために
「そのデータは個人情報なので(略」
と言って見ると、
「データをどうするかって?
べ、別に悪いことに使うんじゃないわよー! ラン!」
何故汗をだらだらと流しているのですか。
あ や し い 。

何事もなかったようにくるりと背を向け、パンダうさぎは立ち去って行きま‥‥と、そこへメリヤスが。
なにやら立ち話を始めたのでちょっと顔を突っ込んでみます。
「マーサさんがケーキを控えていると伺ったのですが、ダイエットでもしていらっしゃるのですか?」
「うん、実はそうなの。今まではマハロ村のケーキ・バキュームなんて言われたりして、甘いものをドカ食いしてたアタイだけど……もう卒業!
これでも女の子なんだから、スタイルのこととかもそろそろ気にしなくっちゃね!」
「そうですか……残念です、なのね。
折角マーサさんの大好物、お砂糖とクリームをたっぷり使った特製のシフォンケーキを作ったのですが……」
「待ったー!アタイはケーキ・バキュームよ!ケバキュームと呼んで!!」
マーサ、あっさり宗旨がえ。

さて、木と花、植えなくっちゃです。
貰った包みをみると、花が4株、木が3株。
白チューリップ、赤いパンジー、赤いコスモス、白いバラ。
木は全部「きのなえ」。

まあ色々植えて見る。
「ちゃんと植えてきた?まあニューラさんのセンスを信じるだも……
さて、次は何をしてもらおうかな……ん? ちょっと待てよ……
ニューラさんはマハロ村に来たばっかりだけど、マハロ村の人たちに引越しのご挨拶はちゃんとしたんだも?
ちょっとだけ休憩時間を上げるから、皆にご挨拶してくるといいんだなも!
おうちを訪ねるときにはちゃんとノックしてから入るようにね。
あ、村長さんにもご挨拶するのを忘れちゃダメだも。
役場の辺りで、お散歩してるはずだから探してみて欲しいだも
それじゃ、いってらっしゃい!」
不思議なことに、どうぶつ語の発音では「ごゆっくり!」に聞こえました。

まあ村の皆にはご挨拶済みなので、さっき役場で見かけたけど声を掛けてなかった年の功なカメ、村長さんにアタックチャンス。
「こんにt」
「あぁ! お前さん、何者じゃ? そんけいする人物をのべよ!

1 村長さん
2 町長さん
3 市長さん
4 社長さん」

社長といえば海馬コーポレーションだし、市長といえばマイク・ハガー。町長は思いつかないが村長というとはやかわ村長さんですか。
いきなり人のあいさつを遮った上に質問に質問で返すなーっ 疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?という感じですが、ひとまずそれは甲羅の後ろにでも置いて置きます。

「んじゃとりあえずビルゲイツ……は会長か。まあ4で」

ゆうされば かどたのいなば おとずれて あしのまろやに あきかぜぞふく。
ひゅうううううう。

村長さんは少し寂しそうな顔をしました。
「そうか……なんだか むねがキュンキュン痛むわい」
それはきっと御年のせいでしょう(言い切った。
「お前さん、名前は?」
「ニューラと申します」
「ニューラか、いい名じゃ。
わしの名はコトブキ! このマハロ村の村長をしておる。
とりあえずイベントがある日はわしのトコに来るといい。
ここの広場で、お前さんを待って居るぞ、ふぇっふぇっふぇっ」

「たぬきちさーん、挨拶終了ですー」
「早く溶け込むためにもしっかり挨拶しないとだも。
じゃあ次は家具の配達をお願いするんだも。
やっとお店のアルバイトらしくなってきただなも。
この家具をサブリナさんに届けてほしいんだも。
途中で道草なんか食わないでちゃっちゃとやってくるだも」
ああ、人使いの荒いタヌキです……


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
森:秋の朝は寒い。 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる