ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 森:バイト生活 終了。

<<   作成日時 : 2007/11/12 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サブリナへのお届け物をよいしょっと抱えて店を出るとそこに件のサブリナが通りかかる。
なんか自分って案外ラッキーな星のもとに生まれついてたりしないか。
「お届け物でーす」
がしっと荷物を押し付ける。
「あら?どうしておたくが配達しているの?
……あ!たぬきちちゃんに言われてアルバイトしてるんだっけ!?
フフン、でもお金がないんじゃしょうがないわよね」
アンタ最後の一行余計。と思ったら、
「あたしも昔はそうやってお金を返してたわ」
あなたもこのダサい作業着を着てらしたんですか、という言葉は飲み込みました。
「ホラ!このカヤックを上げるから、頑張って!」
何故にカヤックと思いつつ、序でに家具の設置の仕方まで教えてもらいました。
「どうせお部屋には何もないんでしょ?」
貴女やっぱり一言余計です

「おかえり。ニューラさん、のんびり屋さんに見えるけど意外とやるじゃないの」
んー。ほめられてるのかどうなのか。
「それじゃすぐ次のお仕事に取り掛かってもらうだなも!
今度のお仕事はダイレクトメールだも、お得意様のマーサさん宛にお手紙を書いて送るんだも。
日頃のご愛顧の感謝を込めて、特売のお知らせを送るんだも!!
ハイ、この便箋に書いて送ってね」
……普段ぱそのワープロ使ってるから自筆が激しく凄まじく汚いというのは考慮の外ですかそうですか。
「いつもたぬきち商店をご利用頂きありがとうございます。今度特売をしますのでぜひ来て下さい」
まあこんなものでいいか?(なげやり)
役場の郵便課で手紙を出して、外にまだ村長が立っているのでちょっと声を掛けて見る。
背中がかゆいのに手が届かなくって、切ないとのこと。
…………甲羅かぶってるせいじゃないのか。

「少し時間がかかったような気がするけどごくろうさまだも」
あ、なんか寄り道ばれた?
次は絨毯の配達。
「見て無いからってぺちゃくちゃおしゃべりしてちゃダメだも」
はい。(しゅん
メリヤスさんに荷物を渡すと、届いた絨毯を楽しみにしていたのだと嬉しそうに語ってくれました。
よかったら、と言いながらアジアなラグもプレゼントしてもらって、村人の温かさに触れる毎日です。

次はじょうろをマーサさん。
店の前に居たので3秒で終了。
次、役場横の掲示板にお店の宣伝を書いてくる。

「ナウなヤングにバカウケ!
たぬきち商店最高!かっこいい!」

うん、これでいいだろうっ。

「ごくろうさま。ということは、
あー、終わった終わった!!
たまってたお仕事ぜーんぶ終わっちゃった!!!
やってもらうお仕事がなくなっちゃったから、アルバイトはおしまいだなも」
「じゃあ晴れてあの家は私のもn」
「えっ?おうちの代金?それはもちろん
ちゃーーーーーんと
払ってもらうんだなも!(強調)
今までのアルバイト代の合計1400ベルを差し引いて、ローンの残りはあと18400ベルだも。
でも、ここにはもうお仕事がないし、後は自分で何とかするだも」
そんな感じでバイト終了。
うぅぅ〜〜〜ん♪
アルバイト終わったーーーー!
これで自由だぁー!


……うっかりダッシュしてしまい、さっき植えたばかりの白バラを踏み潰しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
森:バイト生活 終了。 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる