ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS マウスの分解掃除をしました。

<<   作成日時 : 2008/02/10 12:27   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

光学式マウス、エレコムのPALVOを使っています。
シルバーとかモノトーンとか、何かと殺伐としがちなぱそ周りなもので、せめて周辺機器は可愛いのがいいなということで、前はメタリックピンクのマウスを使っていたのですが、それも壊れてしまい、ビビッドなオレンジ色の今のマウスを買ったのでした。去年の初冬ぐらいだったと思います。
それが、底面の光出す窓の内部に埃が入っていたり、ホイール部分が内部でなにかにこすれて削れていたりと、気になる点はあったのですが、最近とうとうクリックが効かない様になってきて、イライラ度アップ。
使えねー!もう分解しかねー!と思い立ちました。

マウス分解を検索で調べて、底面に貼ってある滑りやすいシールを剥がします。
palvoは4箇所にシールが貼ってあるのですが、上の二枚はただの滑るシールで、下の二枚を剥がすとネジが見えます。
で、このネジを外す。
……でも上蓋外れません。サイトにはこれで外れるって書いてあったのに。
首をかしげながらさらに検索すると、アマゾンのカスタマーレビューに
「埃が原因とも思われますがbitは分解する事が出来ないため、中の掃除が出来ず」
なんて一文が!
他にも「無理に分解しようとして壊れた」とか、そんなネタがぽろぽろヒットします。
俺様がびーん。

そんな中、「エレコムbit PALVOの構造など」というページを見つけました。
見て見ると、ちゃんと蓋が外れてる。
うーんと考えながら掲載された写真を見ていて、気づきました。
底面がまっ平らなんです。
私は色付きの部分とそうでない部分で分解されるのだと思ってたんですが、そうじゃない。
ということで、底面をじーっと眺めて、マウスケーブルが出ている部分に継ぎ目を発見。
ぐっとドライバーを突っ込んでみますが隙間は開くけど外れない。
で、光を出す窓部分にドライバーを突っ込み、窓の部分を傷つけないようにしながら、てこの要領でこじ開けて見ると、ぱかっと二つに分解できました。

中を見ると、それは悲惨なものでした。
埃じゃなくて、例のホイール部分のシリコンが削れたカスがすっっっごく詰まっていて(><)
埃もあるかも知れないけどシリコンかすに紛れて分かりません!
こすれていたのはやっぱり内部で、蓋のプラスチックの一部分とシリコンホイールがこすれていたのでした。……それって不良品じゃないのかなあ(´・ω・`)

うがー、と吠えながらかき出したり吹き飛ばしたりして、一通り掃除をしました。
気になっていた窓部分もとりあえず埃を取って。基盤の下なのであまり動かすのも恐くて、本当はレンズクリーナーみたいなのを使いたかったんですがそこまでは出来ませんでした。

それから、また元通り蓋を閉め……ようと思ったら閉まらないぴんち。
色々試行錯誤して、判明したのは、マウスの蓋の前のほうに、底面とひっかけるツメがあって、先にそこをいれてからでないと底がはまらないということでした。
散々てこずっていたのが、それだけでパチンと元通りに。

ポインタの移動に関してはストレス無く出来る様になりました。
でもクリックの認識の甘さは今ひとつ改善されず。
少し強めにおさないと反応してくれないので、これでMMOゲームとかはちょっと厳しい気がします。
マウスの左クリックボタンの端の方だと反応するのに真ん中辺だと反応しないので、接続の問題なのかなー。

オレンジの部分と白の部分はツメでがっちりはまっているので、ここを分解しようとするとちょっと難しいと思います。
あと、蓋と底面部分、ネジ以外でも軽く接着剤使ってあるみたいです(前の方の、ケーブルが出てる近辺)。

分解はメーカーさんは「やらないで下さい」って事なので、
自 己 責 任 
でお願いいたしますなのです。

ELECOM bit PALVO MRエンジン搭載USB&PS/2接続光学式マウス サンレッド M-BPAUP2RRD

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
(ー▽ー)/フフフ、、、こちらもマウスでお困りでつね。
考えてみれば、マウスの使用頻度ってかなりなものですよね〜。
だとすると、消耗品なのかなぁ〜。
我が家にも、新品ながら使い辛いマウスがゴロゴロと・・・(爆
凸 ねこ
URL
2008/02/10 14:44
マウス無しでウィンドウズを使うのは、とてもマゾい行為のような気がします。
ストレスたまると、某キーボードクラッシャーみたいにうきゃーとか叫びつマウスつ叩き壊しそうになってしまいます(ぉぃ。
いっそその方が精神衛生上はいいのかもしれない、などと思いつつ。

内部を水洗いできるパソコンやマウスができたら、ノーベル賞をあげたい。
ニューラ
2008/02/10 15:04
お久しぶりのコンバンワです。
ウチもPALVOの白いのを使ってることにここを読んで気付きました(ぉ
そういやよくカーソルがブルブル勝手に動くなぁと思い、
ひっくり返してみたら…光出すところに猫の毛が詰まってました(汗)
うーん。パソコンも猫の毛詰まってないか心配になってきましたよ。
バド
2008/02/11 00:11
>バドさん
お久しぶりですー。
カーソルぶるぶるは、パッドから持ち上げた時のはもう仕様みたいです(汗。
でも光出るところ、本当にゴミがたまりやすい気がします。前使ってたマウスはそんなところにゴミたまったりしてなかったんだけど。
猫さんの家は「猫っ毛」なので、細いからいろんなところに入り込んでしまうみたい。
……たぶん、ぱそ内部にもしっかり入り込んでる気がします……。
ニューラ
2008/02/11 00:20
突然失礼します。
まさに同じマウスが同じ症状で動かなくなってしまい、困り果ててネット検索していたらニューラさんのブログに辿り着きました。
分解方法やコツなどとても丁寧に分かり易く書かれていたお蔭で、どうにか自力で掃除して元通り使えるようになりました!
…いきなりすみません、でも本当に助かったし嬉しかったので、通りすがりですが書き込ませていただきました。
ありがとうございました!!
TMGW
2008/08/13 01:04
TMGWさんはじめまして、コメントありがとうございます。
この手の記事って、失敗した話の方が役に立ったりするんですよね(^^;

最近またポインタとびが激しくてマウスの分解掃除をしました。
シリコンホイールも削れる所は大分削れて、前回ほど酷い汚れではなかったのですが、どうにも症状が治まらず。
ふとマウスパッドを変えてみたら、すんなり調子よくなりましたOTL
シールが粘着力なくして完全にはがれてしまったのと、ネジが少し緩めにしめたために底面からネジの頭が飛び出して、マウスパッドにこすれてしまい、光学式用のパッドの表面のでこぼこを削ってしまっていたようなのです。

そんな話もご参考までにm(__)m
ニューラ
2008/08/13 06:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マウスの分解掃除をしました。 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる