ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS めも:ドゥーリルの灯台と白虎帝城

<<   作成日時 : 2008/04/18 18:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前のドゥーリルの説明書き。
チキンレッグ領と北方セイレーン王国を結ぶ、海の交易路。
 この海路は岩礁が多い為、航海の安全確保には、灯台の助けが必要不可欠である。
 石組みの小さな灯台にくべられたかがり火は、困難な海域を進む航海士達の道標なのだ。
 
 しかし、ある嵐の夜に大事件が起こった。
 猛り狂う波と激しい突風が、沿岸に建設された灯台を全て、根こそぎ海の藻屑にしてしまったのだ。
 
 この異常事態に、チキンレッグ領の有力者達は、鶏冠を捻りつつ、打開策を検討し始めた。
 
「あの灯台もいい加減古くなってたからのぅ」
「寿命だわいな」
「はやく建て直さないと、商売あがったりでございます」
「せやけどそりゃ無理やで。資材も労力も足らんわ」
「いやはや、楓華列島行き航路の探索が失敗したばかりの時にタイミングの悪い」
「他にもチキンレッグ街道の整備とか、色々物入りなんですぅ」
「でも、灯台が無いと困るべさ」
 
 …………。
 ここで、あるチキンレッグが名案を思いついた。
 それは、放逐された『ドゥーリルの灯台』の復活である。
 ドゥーリルの灯台……それは海路の沿岸にあるドラゴンズゲートで、かつてはその頂上にある古代の遺産「輝ける魔神像」から無尽蔵の光が溢れ、海路を明るく照らし出したという。
 
「しかし、ドラゴンズゲートには魔物がうじゃうじゃおるからのぅ」
「それなら冒険者に頼めばいいわいな」
「同盟に加わったお陰で、冒険者なら一杯いるのでございます」
「ええ考えや! それぐらいやって貰うてもバチは当たらんやろ!」
「いやはや、むしろ絶好の冒険場所を提供して差し上げたと見る事もできましょう」
「逆に喜ばれるに決まってますぅ」
「んだんだ。早速、依頼さ出してくるべ!」
 
 さぁ、冒険者達よ。
 海の交易路に安全を取り戻す為、ドゥーリルの灯台に挑み、魔神像に光を取り戻すのだ!


で、外洋航海船サンダース3号(今回はサンダース号3号じゃないんですね(笑))の調査の結果、17日に新しいドラゴンズゲート『白虎帝城』が発見されたわけですが、それと共にドゥーリルのトップの説明文も変わりました。
なぜなら、ドゥーリルもまた特別な存在だからです。

チキンレッグ領と北方セイレーン王国を結ぶ、海の交易路。
 ドゥーリルの灯台は、岩礁が多いこの海路の安全を確保するために、欠かせない存在だ。
 屋上にある「輝ける魔神像」から放たれる無尽蔵の灯りは、日々の冒険者達の探索によって明るさが保たれて来ている。

 その灯台に異変が起きたのは、外洋航海船サンダース号3世の護衛士達が、はるかな東に位置するフラウウインド大陸の再探索を行っていた時であった。
 ドゥーリルの灯台と、フラウウインド大陸で発見されたドラゴンズゲート『白虎帝城』。
 2つのドラゴンズゲートが、大海原を越えて『光の道』で繋がったのだ!

 はるか昔、チキンレッグの祖先達は『光の道』を通ってランドアース大陸に辿り着いたという。
 この現象は、その伝説を裏付けるものでもあった。

 古の姿を取り戻したドゥーリルの灯台。
 光の道を生み出す輝きを曇らせぬため、冒険者達の活躍が求められているのだ。


この文章を見る限りでは、恐らくドゥーリルが曇ると『光の道』が途絶えてしまうと言うことになるんでしょう。
ただ、光の道と白虎帝城のDG転送機能とは別ではないかと思うし、そしたら光の道が途絶えた所で冒険者には何のデメリットもないと言うことになるんですが。
逆に光の道=転送機能なら、もしかして白虎帝城が発見された時にドゥーリルの光が一定以下だったら転送機能が働かなかった可能性もあるのですけど、それを確認する為にはドゥーリルをいったん曇らせないと分かりませんし、今それをやって本当に転送機能に結びついていた場合には、サンダース3号の人たちが何かあったときにDG転送機能を使って戻る事が出来なくなってしまうと言うことなので、今はしゃかしゃか磨いておくのが得策のように思います。

白虎帝城のほうは、私はまだあけていなくて、他の人の探索報告を眺めるばかりです。
キャッチコピーは「海中遺跡は時間と共に姿を変える!」なのですが、探査報告の中に時間によって最初の部屋が変わる事、またトップのイラストも変わると言うのが書いてあったので、そういうことなのかーと。
ちなみにトップのイラストのURLがhttp://t-walker.jp/mugefan/img/gate/win_d25_01.jpg
からwin_d25_04.jpgまであるみたいで、それと4種類のコースがそれぞれリンクしてるみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
めも:ドゥーリルの灯台と白虎帝城 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる