ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀雨リアイベ『ヨーロッパ人狼戦線1』

<<   作成日時 : 2008/06/23 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一回6時間分くらい長いの書いてて、それをブログペットのブックマークの続きに入れてたんですが、あまりに長くなったので新規記事に移そうと、コピーして前の分を削除。
新規記事に貼り付けたところで、若いのがリアイベのJAVAのやつ見たいってゴネたんで、仕方ないなあと見せたらそれでフリーズして記事が飛びました。保存前だったから。
切れると言うより落ち込んだ。
そんな二回目。
 
そもそも人狼さんとのなれそめは吸血鬼と街中でドンパチやってるあたりに端を発するらしいです。
この二つの来訪者の皆さんは何故だか矢鱈に仲が悪くて、日本に来てまでやっちゃあダメでしょ・世界結界にダメージ来るでしょ、ということで、世界結界守り隊の銀誓館学園としては放っておくわけには行かなかったと。
 
その後吸血鬼はメガリスを使い六甲の地に拠点を築いちゃったのですが、対する人狼もこれをぶっ壊すべく、メガリスを使って巨大フェンリルを召喚。
あわや全面戦争。一般人の被害必須。
と言う直前に人狼騎士のエルザさんが手紙を寄越しました。
黙ってドンパチやるのはフェアじゃない。
騎士は誇りを重んじます。
で、会談の運びに至り、銀誓館もまたジェントルな集団であると認識したエルザさんは銀誓館を訪問することに。
そこで見つかったのが、「ネジ」。
 
要するに、人狼には「ネジ蟲」とでも言うべきものが深層心理の中に埋め込まれていて、そのために理由なく吸血鬼を憎むように仕向けられていたと。
何者の手によるものなのかは、今の時点では分かっておりません。
折り良く銀誓館には夢の中に飛び込む能力を持つ「ナイトメア適合者」が参入したばかりで、それもまたこの発見の一因です。
このネジの発見がなかったら、争いの理由が分からないまま(そして吸血鬼にもなにか非が有るだろうと疑ったまま)、単純に戦いを続けていたかもしれない。
ネジがなくなれば戦う理由がなくなると分かって居るから、今の銀誓館が人狼と戦うときは不殺であり、捕らえた後にネジを取り除くことを行います。そのための戦い。

人狼とは?

さて、そのフェンリルとの戦いの後、ネジ抜きをした人狼は学園に加わり、一部はヨーロッパの本拠地に向かい、自分達がいつどこでそんなネジを仕込まれたのか、調べに行くことになりました。
その帰還組の人狼から応援を求めるメッセージが届き、エルザさんと何人かの生徒は現地へ応援に。
しかし向こうの吸血鬼にはめられたりで、結局帰還組の人狼たちは「裏切り者」として処刑されることになってしまいました。
義を見てせざるは勇なきなり。
銀誓館はこの局面において、捕らえられた人狼を──『仲間』を助ける決断を行います。

<リアルタイムイベント『ヨーロッパ人狼戦線1』の概要>

丹羽さんは今回はポジションは「コマンダー」へ行きました。全体的な作戦を立てる部署です。
前から興味はあったのですが、学校に来てからまだ右も左も判らない状態では入っても意味がないだろうと言うのと、悪い話もちらほら耳にしたりしていたので(前回のコマンダーの評価は低かったので、他のポジションのボーナスをマイナスにしてたり)、前までは他のポジションに行っていたのですが、そろそろ右と左くらいは判ってきたから、足は引っ張らないかなーと。
まあ数字とか理論とかはダメな方なので、結局はあまり発言も出来ずに終わってしまったのですが、思ったよりも恐くなかった、と言うのが率直な感想です
評価は
●コマンダー評価
【ポジション評価:93点】
【戦略的効果:他の全ポジションの効果の発動確率が23%アップ!】
【評価内容】
 コマンダーは、団員数は少なかったものの相談の密度は非常に高く発言数も非常に多くありました。
 また、積極的に参加した団員の比率も非常に高く、その点は大きく評価できます。
 立案された作戦内容についても、多くの可能性の中から、論理的に正しいと思われる内容を選び取る事ができました。
 特に、作戦がうまくいかなかった場合の避難経路と、作戦がうまくいった場合の付加行動を、判りやすく提示できていたのは素晴らしかったと思います。

 ただ、話し合いの途中、各ポジションに対して『作戦内容のアンケート』を行っていたのは減点対象となっています。
 今回は問題は発生しませんでしたが、アンケートが否決された場合や、各ポジション毎に違う結果が出た場合、その対応で大きな混乱を引き起こした可能性もあったというのが理由です。


こんな感じだったので、まあ足を引っ張らずには済んだのかな?と。


第1ターン 森の入り口
■Battle112(勝利!)
自分と同順位ですぐ下に人狼のエルザさんがいたのがびっくり。
38位、19点。


第2ターン 
(2)輝きの森を攻略する(敵戦力:6006) 参加者5831
 結果……122勝0敗:完全勝利! 敵残存数0!
■Battle52(勝利!)
28位、19点。
ここではすぐ下に居たのが同結社の方でした。
あとペア組んでた高梨先輩がここで重傷(TT)


第3ターン
東西の魔狼儀式を潰す作戦。
実はここでどっちを優先するかと言うアンケートがコマンダーであって、どっちかに傾けると予想以上に流れてしまうものだから、余程がちがちに配分するのでないと、片方を堅く落とすと言うより、勝てるはずの片方を逃がしてしまう結果にならないかと思ったんですが、上手く伝えられなかったです(´・ω・`)
東側、アガテの魔狼儀式が敵戦力:3709に対し参加者3716。
西のヴェンドルフの魔狼儀式は敵戦力:4781に対し参加者1350。
結果、東側は学園の圧勝でしたが西は12勝85敗:攻略失敗でした。
それでも敵戦力4781⇒2414とほぼ半分に減らせているのがすごいところ。
これ、半々で戦力を均等に分けていたら、(3716+1350)÷2=2533.
1350人で敵の半分を片付けたんだから、2533人だったら普通に落とせてたような気がする。

■Battle83(勝利!)
10位19点。(※下から5番目)
同じフィールドにNPC白燐の更紗さんが居たのも少しびっくり。
なんかNPC遭遇率高いなって。
先輩には応援を貰いました
合計レベル 541で人狼合計レベル 1760をがんがん引っくり返していく様は結構痛快でした。


第4ターン
落とし損ねたヴェンドルフの儀式を再び攻略。
そして北西に残ったクリストフの魔狼儀式も。
3つ全てを潰してしまえば、フェンリルの召喚、つまり捕らえられた人狼たちの処刑がなくなります。
というわけで全部攻略しちゃったんだなこれが。
→結果:「【イベントピンナップ】魔狼フェンリル……魔狼フェンリルの召喚が阻止された為、このイベントピンナップは中止となりました。」
……いや、いい事なんですけども。

この時は知り合いさんの結社でチームで動いていて、混ぜてもらおうかと思ったのですが(丁度先輩とのペアも解消でしたし(TT))、さっきのリベンジな感じでもう一度(10)ヴェンドルフ攻略に行くつもりだったのですがチームの方は残存敵数が目減りしているヴェンドルフではなく、まるっと残っているクリストフの儀式へと言うことで、今回は単独行動。
西側の拠点をどんどん潰していかないと、吸血鬼の動きも恐かったですし。

■Battle49(勝利!)
21位19点。
先輩から応援貰ったv


第5ターン
儀式を総潰し完了したので、後は処刑場の鍵があり東西の砦攻め。
二つの鍵が揃わなければ、処刑場に入る事は叶いません。
もう一つ、処刑場の入り口を閉じたヤドリギ使いの村を陥落させてしまえば、処刑場への道が開くのですが、村には一般人も多いこと、またヤドリギ使いもまたネジ蟲などの「裏」を知らずに人狼の味方をして戦って居るので、今回は村で戦うのはナシ。
……と皆で決めたにも拘らず村を襲いに行く人が絶えないのは、少々不思議な光景ではありました。
挙句の果てに重傷特攻して死んじゃったりとかですね。
仲間になるかも知れない人に、人殺しをさせてるんですよ。それに、同じ学校の子が死んで喜ぶ人なんて居ないわけで。
……悲しいじゃないですか。

さてこの回はチーム行動。
(4)東の人狼砦を攻略する(敵戦力:2918) 参加者2845
 結果……59勝0敗:完全勝利! 敵残存数0!
■Battle35(勝利!)
21位、19点。
先輩と龍崎さんに応援を頂きましたm(__)m


第6ターン
無事に東西の砦を落とし、カギを入手。
処刑場の入り口が開き、そちらへなだれ込む人たちと、先を目ざす為に駐屯地・人狼最狂部隊に相対する人たち。
今回もチームの人たちと、最狂部隊方面へ。
おそらく、チーム行動の良いところを生かせるのはこちらだろうと。
でもさすがイっちゃってる人たち相手なので、重傷さんがものすごく多かったです。
……銀誓館はイグニッションカードが存在するので、年を取ったとしても狂気に侵されることはないんだけど、他の来勝者さん能力者さんはそうじゃないから。
その意味でも、銀誓館の仲間に入ってもらう事は必要なんじゃないかなって、今回少し思ったです。
■Battle27(敗北……)
10位19点
先輩に応援貰ったーv


第7ターン
処刑場制圧。
ついでに駐屯地も制圧。
処刑場を制圧してしまったので、囚われてた仲間も救出済み。(余談:「もきゅ」で顔文字登録してるので「仲間(´・ω・`)」とか出た時は笑った)

メインの目的は達成しました。
帰りますか?

. はい
→いいえ

というわけで、戦闘続行。
罠にはめやがってくれた吸血鬼の皆さんを放置するのもアレですし、人狼さんもなるべく沢山捕獲してネジ抜き作業を行った方が世の為人のためですから。

……しかし狂っちゃった人たちはどうするんだろうなー。
イグカってこれから狂うのを止めることは出来ても、もうあっち側に行っちゃったのを戻す事は出来ないんだろうし。
今までにも土蜘蛛さんやら除霊建築士さんの一線越えちゃった人たちを大分捕まえてるはずなんですが、消息は学園管理なのですよね(遠い目。
(しかし戻すことが出来るとなれば、成年PCが作れる論理になってしまい、学園ものとしてのゲームの立場が微妙になってしまう罠)

(13)人狼最狂部隊を攻略する(敵戦力:2010) 参加者3078
 結果……62勝0敗:完全勝利! 敵残存数0!
■Battle48(勝利!)←最大戦功点の人が居たエリア
31位19点
先輩と赤石さんに応援を頂きましたm(__)m


最終ターン
前ターンで最狂部隊と吸血鬼本陣を共に叩き、残すは人狼本陣(とヤドリギ村)のみ。
ここで本陣攻めにゃー男とか女とかオカマとかがすたるってものですよ!

■Battle61(勝利!)

33位19点。
先輩と赤石さんに応援頂きました。
ありがとうございましたm(__)m

……てか、最初から最後まで19点とか、なんやねん
呪われてんのか自分。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
銀雨リアイベ『ヨーロッパ人狼戦線1』 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる