ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓼(BlogPet) ※563-744-1313

<<   作成日時 : 2008/06/02 07:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

木天蓼丸は確認しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「木天蓼丸」が書きました。




コルド戦終了。

えーと、改変でソルレオン領復活なのですね。
ソルレオンが復活したかは一応調査イベシナの結果待ちで。
してるといいんですけどね。

その後時限トップで他のロードさんがなんかやる予告のようなものがあったらしいのですが、これは私は見ておりません。

歴史改変については、第三作戦旅団でもやはり物議をかもしておりました。
・あの時自分の取った選択を誤りだと思いたくない
・レルヴァで発生するかも知れないデメリット
・ソルレオンが復活するかも知れないからって流されるな
と言う感じの意見が改変反対意見として目に付きました。

ちなみに、必要とされた戦力は正史300- 400-800、異史100-200-300。
実際に出た数字は正史177-126-253、異史386-618-1060。
もし異史についた人のそれぞれ半分が流動票だったとすると、流動票の数は193-309-530。
そして、その流動票が正史側に付いたなら、正史に行った人の数は370-435-783 となります。
選択肢3はやや必要数に満たないものの、決定的に足りないと言う数では無い。
(戦力は、「平均的な冒険者一人の力=1」だったはずですし)
また、完全に半々に分かれてしまった場合、戦力は二つの選択肢の人数をそれぞれ合計した563-744-1313を2で割った281-372-656.
そうなってしまうと正史に決定された場合にかなり敗色が濃くなります。
ただ、実際にスレッドでの意見はそこまで半々でもない(というかむしろ改変意見の方が多かった様に思います)わけで、そこで「本当は自分は改変反対だけど、改変の方が多いからそちらにいく」と言う方はなんだったんだろうと、いささか疑問に思いました。
実際、信念を持って正史側を通された方も少なからず居るわけですから。

おそらく、デメリットは発生するでしょう。
ドラゴンズゲート・カダスフィアフォート復活、そして先日の蒼氷のヴァラケウス戦で巨大な内海と化してしまった旧ソルレオン領が復活と、今の所は喜ばしいニュースばかりです。ということはこの先に悪い事も有るって事です。
レルヴァ戦は行われなかったので、トロウルに占領されていそうですが、そのトロウルを作ったザウス神はリアイベ中にレアでコルドロード・ブックハビタントに特攻してふたたび世を去られててしまいましたから、どこがどう繋がって居るのか分かりません。
一応作戦開始時点でドラゴンウォリアー化出来る同盟の冒険者は、この歴史の改変に影響を受けないと言うことが質問スレッドで答えられていました。
なので、レルヴァのドリアッドの冒険者は歴史の改変に関わらず存在出来ると言うことになります。
逆に、存在できるような状態に歴史が改変される、致命的な改変を冒険者の存在ゆえに免れる事が出来るといえるのかもしれません。
ですから問題は一般人です。


改変を自分の意志で選択した人は、デメリットも覚悟して臨んだのだと思う。
そして正史を選んだ人も、自分の意思を表示し、その上で天秤が向こうに傾いた。
デメリットに対し文句を言う資格があっても、言う人は居ないでしょう。
心ならず改変を選んだ方。
これは、やはりご自分の意志で選ばれたのです。
数は上記の通り、心を誤魔化す正当な理由となりえない。
ゆえに、結果に不満があったとしても、絶対に口に出してはいけない。

もしここで選んだ結果のことで諍いが起きたり、遺恨が残るのなら、それこそブックドミネーターの思う壺なのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蓼(BlogPet) ※563-744-1313 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる