ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS クエスト企画:賢者の足跡

<<   作成日時 : 2008/08/12 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回記事→「クエスト企画めも」
ネタ:
エギュレ図書館の蔵書で「導師タイス伝」というものがあったそうです。
この導師タイスという人は、神に論戦を挑み勝利したとかで。
私は神を負かしたいわけではないのですが、ただ、もしあの時に「神をも欺く」知恵があれば、と思った事があり。
ですから、いまはほとんどその名前しか伝わっていない導師タイスについて、その足跡なり、判るのであれば知りたいと思っています。

参加予定:
私、ガマレイさん、レミールさん、ヤマさん、カーツェットさん、レイクさん、エリスさん

企画、遅々として進まず。
というのが、企画立ててすぐ、ガマレイさんとレイクさんがそれぞれコルドフリード探索隊とサンダース3号で出発・隔離。
お二人が戻ってこられた矢先に今度はあちしがナビアの特務で離れ。

で、さらに、今「コルドフリード北辺調査隊」と、フラウウインドの七柱の剣の1本目に向かう「壱の剣探索隊」の二つの特務部隊が結成されたわけですが、レミールさんがコルドへ、ヤマさんとエリスさんが壱の剣のほうへ、それぞれ入団決定。

ちなみにカーツェットさんは私とドラゴン特務部隊でご一緒してましたから、
……何この特務率!(爆笑)


でも、カーツェットさんは折角手を上げてくださったにも拘らず、ご同行できないことになりそうで。
企画者として申し訳ないですm(__)m


コルドも安全ではないのだろうけど、取り合えず氷のドラゴンロードはもういないのだし、実はフラウウインドの方が危険は大きいような気がして居るのです。
先日時限トップがあったと言うことで、それは私は直には見ていなくて、友好さんで紹介スレッド立てて下さってたのでそこで画像も確認したんですが、文面は
七大元素の集積体が存在したことは、僥倖であった。

 あとは目覚めさせ、我が「享楽」の支配に置くのみ。

 そして。

 このガルベリオンを従えし後、我は世界の根源へと至ろう。

 「目覚めさせ、支配する」。たやすい事だ。

だったそうで。

この時限トップが、丁度ワイルドファイアへセイレーン移住開始→ロロサ殻利用の移住船から、「動く島(ものごっそ凶悪なオーラ付き)」を発見、という依頼と前後してのことだったので、巷では七大元素=ワイルドファイア、というような話を耳にするのですが、個人的にはそうではなくて七大元素=フラウウインドじゃないか、と思っております。
理由は、最近になってフラウ大陸が封印が解けて浮上してきたこと。(だからドラゴンは最近になってその存在を知ったのかなと)
あとフラウの地図を見ると、エリアがそれぞれ特徴の異なった七タイプ七エリアに分かれていると言うこと。
そもそもセイレーンがワイルドファイアに移住した理由は、ワイルドファイアには大大怪獣ワイルドファイアが居り、それはドラゴンも一目置いて手を出さないほどの存在で「安全」、と天女神ヴィア様からのご託宣があったためと言うこと。

実際の所はどうか分かりません。
ワイルドファイアにも眷属の七大怪獣がいますし、現在は大大怪獣は休眠中(起きると暴れる)ですから、今回のドラゴンの「目覚めさせ」と言う言葉にも一致はします。
今出現中の島依頼のほうはもう出発しちゃったんでしたか。OP確認しようと思ったら酒場に見当たらなかったです(´・ω・`)

……世界の根源、という言葉はワイルドファイアを意味するものでもあるのですよね。
<女神フォーナとの交流会>
ただもう一つ、エギュレ図書館の本の中に「世界の根源」と言うタイトルのものがあって、そちらの内容は「世界の根源に至るには99層の大地を貫き、世界の中心に降り立たねばならない」だったそうで。
そちらだとむしろ地獄っぽいような気もして。
でもそれだと世界の根源に穢れを閉じ込めるとか、どうも理屈に合わないような気も。
……てか、考えてるとどんどん訳わかんなくなるです

なんにせよ、結局の所、自分は他人を心配することしかできないし、自分の出来る事はすげー頑張るしかないです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クエスト企画:賢者の足跡 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる