ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅団 幌馬車酒場「宿り木」 ショップメッセージ(前編)

<<   作成日時 : 2008/09/16 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

くろいねこが、おさけのすきなおじさんに かわれていました。
いえのまえには マンホールがあって、おじさんはいつも ねこが おっこちないかと しんぱいしていました。

ねこのくびわには すずが ついていました。
まえのかいぬしが ねこにくれた だいじなくびわです。
くびわをもらうまで ねこは のらねこだったのです。
まえのかいぬしは げんきな おとこのこでした。
ねこは おとこのこが だいすきだったけれど
おとこのこは おほしさまに なってしまったので もう あえません。
ひとりぼっちのねこを おじさんが いえにつれてかえって あたらしいかいぬしになりました。

おじさんが よっぱらって おきないあさは
ねこは おじさんのかおを ぺろぺろなめました。
ねこが はしらで つめをとぐと
おじさんは おせっきょうをしました。
ふたりは いっしょのふとんで ねむりました。

そして とつぜん おじさんがいなくなりました。




おじさんが かえってくるのを
ねこは ひとりで まっていました。
はしらで つめをといでも おじさんはおこってくれません。
ひとりで おふとんにはいっても、ひろすぎます。
ねこは とてもさびしくなりました。

ねこは ふと おじさんは マンホールにおちたのではないか とおもいました。
そんなはずはない とおもって マンホールを みにいくと
マンホールの ふたが はずれていました。
そっと のぞきこむと

ちりんちりん

おとをたてて、ねこのくびわのすずが マンホールのなかに おちていきました。
ねこは とても こまってしまいました。
だいじなくびわ だいじなすずです。
おじさんは マンホールのなかにいるか わからないけど
すずは ひろってこなくっちゃ。
それに すずを さがしているあいだに
おじさんも かえってくるかもしれない。

ねこは ゆうきをだして マンホールのなかに
とびこみました。


つづきは ねこが かえってきてから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
旅団 幌馬車酒場「宿り木」 ショップメッセージ(前編) ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる