ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS メディシンルーム ショップ「MR」メッセージ

<<   作成日時 : 2008/09/30 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

森の中に、くまが住んでいました。
くまははちみつが大好きで、ハチの巣を見つけるといつも、ハチの巣をこわさないように、上手にはちみつを食べました。

ある日、くまはうっかり、見つけたハチの巣を木から落として、こわしてしまいました。
中から怒ったハチがたくさん出てきて、くまを痛い針でさしました。
くまは急いで水の中にとびこんで、およいで家までかえりましたが、体じゅうがはれて痛くてたまりません。

くまがうんうんうなっているのを聞いて、物知りのフクロウがやってきました。
「これは大変だ、ハチにさされたのですね。くすりをもってきましょう」
フクロウはまず、ハチの針を、毛抜きで全部抜きました。
そして家からくすりを持ってきて、くまの身体にぬってから、氷水で冷やしたタオルで、さされたところを冷やしました。
最後に、はちみつの味のクッキーを食べさせました。

つぎの日、すっかり良くなったくまは、びっくりして言いました。


「すごい、もうどこも痛くない。どうやってこのくすりを作ったんですか? ぼくにも薬の作り方をおしえてください」
くまはフクロウに薬の作り方をたずね、フクロウは、ほうほう、といいながら、薬の作り方を教えました。
ハチにさされたときの薬だけではなく、風邪をひいたとき熱を下げる薬や、おかしなキノコをたべてしまって、おなかが痛くなったときの薬の作り方も。

「フクロウさんはすごいですね、こんなにたくさんの薬の作り方を知っているんだから。どんな病気もけがも、すぐに治ってしまいますね」
フクロウは首をふりました。
「わたしでも治せないものはあります。たとえば、ひどいことばをいわれて傷ついたひとのこころは、薬ではなおせない」
そして、クッキーを見せました。
「きのう私が使った薬より、このクッキーの方がきいたのかもしれません。早く良くなって、またたくさんはちみつを食べたいなあって思ったでしょう?」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メディシンルーム ショップ「MR」メッセージ ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる