ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のアレつづき(引き続きグロ注意)

<<   作成日時 : 2013/01/01 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてMRIも済みまして、入院の段取りに入るわけですが、ここの病院の場合、手術日は毎週火曜と決まっていて、お盆は人手が足りないので外した方が良い、なおかつ空きがある日となると9月の中旬ですねということになりました。
なったのでーすーがー。

その話になったのが8月頭。
8月中旬になるとひっきりなしに吐き気に襲われるように。
なんか胃がぐりぐりパンチされっぱなしみたいな……
たぶん筋腫がせりあがって胃を圧迫してるのだろうと思いつつ、毎日そんな感じで仕事にも行けなくなった。
8/20(月)、仕事を休んで、せめて診断書書いてもらって病欠扱いにしてもらうつもりが、
「吐き気が婦人科からくるものか断定できないから書けません」と。
なんですかそれ逆切れ?と思うくらいきつく言われてなんかもうそのまま帰りました。半泣きで。
内科回しますか、って言われたけどほんと調子悪くてそれ以上無理。って感じだったのでした。

で、家族に相談して手術を早めてもらおう、ということになり。
9月予定だった入院手術は、8月末に早まることになりました。

入院の持ち物は病院の売店でもほぼそろえられるし、なんか流石病院の売店だけあって普通のお店で見ないようなものがいろいろある。
S字フックと旅行用のせんたくばさみ

ひも付きフィットピンチ 10個入
ダイヤコーポレーション

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひも付きフィットピンチ 10個入 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



とかは本当に重宝しました。
ハラキリした後、1〜2日はベッドから起き上がるのすらできないので、手の届くところに飲み物とかおいておかないと
地獄を垣間見れます。
うちは吊れるペットボトルホルダー使ったりすいのみ使ったりしました。吸い飲み便利だけどコツがいる感じ……あと入院中でも最初の三日しか使わないので、便利は便利だけど、買うかっていうと微妙だな……いや買っちゃったけど。

スケジュールは日曜に入院、月曜日一日あけて火曜にセプク。カイシャクはしちゃだめ。
その日に手術する人は4人で、私は3番目で午後。
病室でパンイチに手術着へ着替えて、看護婦さんにエスコートされて手術室へ。行きは立って歩く。
手術室のドアは外から開かなくて開けてもらうのです。開けゴマ。

中は二重扉ってか、待機室と手術室になってて、しばらくしたら手術室へ。
寝台に横になる。
背中に脊椎麻酔の注射打たれる痛い。
「薬入れますねー」
「キャアアアアアアアアアア!!」
いやあ、絹を裂くような悲鳴というのはこういう声なのだなあと……自分の喉からそんな高音がでるとは思わなんだわ。これが高音でなくて高温だったらイフリートだわ。
……痛かったんだよぅ(遠い目)

この注射ってのが針打ちこんで管繋ぐんです、麻酔の。
これ、退院近くまでつなぎっぱなしです。

さらに吸入麻酔。
「ハイ吸ってー」
「すぅぅぅぅ」
薬臭いというか粉っぽい。ちょっと甘い感じもする。
しかし空気ではないので吸いにくい。とりあえず全力で吸おうと思った。
「も一回吸ってー」
「すうううううううううう」

次の瞬間、気が付いたら病室のベッドの上だった。


麻酔ってすごいね!

(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年のアレつづき(引き続きグロ注意) ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる