ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 去年のアレ その4(もろもろ注意だ。お子様は見るなよ)

<<   作成日時 : 2013/01/02 21:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

書こうと思って書くときはあらかじめ書くことリストアップしたりでそれなりにまとまりがあるものだったりしますけど、てきとーに書くと時系列も飛びまくりだし訳が分かりませんな。だがそれがいい。(直す気なし)

病気の診断を受けた時に、この大きさだと一年二年の話ではなくて10年以上経っているはずだと言われました。
下手をすると子供の出産時にすでにできていたのではないかと。
でも出産時に一切そんな話はなかったんだよねえ。
症状を自覚しはじめたのも1月になってからだったし。
もし急にもりもり大きくなるパターンだと悪性が疑われるんですが、すでにこのサイズに育っているということはまあ悪性ではなかろうと。悪性で20cmとかなってたらとっくに全身回ってんじゃねえかみたいな。
あと形。
肉塊っぽい丸いこぶのものは良性で、悪性は四方に手を伸ばしてる感じだ、と、これは一時期悪性をやらかした母の言。
ただまあ、そこは開けてみないとわかりませんよねと。

子宮は取らなくても大丈夫な位置に筋腫があったんですが、他にもひとつふたつ視認できる筋腫があり、視認できないものも恐らくあるであろうということを踏まえると、できれば子宮は取った方が良いと。
なんとなれば閉経まで生理の度に大きくなる性質を考えると、だいたい日本人女性50歳くらいまで生理があるので、取り切れなかった分や見つからなかった分、新しくできるものも今回のサイズまで今後育つ恐れが十分にある。
と説明は受けたものの、取らずに済むんなら取りたくないのが人の心情というものですよねー。
周りに相談したりいろいろして、結局プラスが何もないのであきらめました。

ちなみに。
子宮取った相手に
「避妊せずにセックスできるね」
とかはネタでも言うなよ。
そんなことを平気で言えるような人間はどっかアタマおかしいと思う。
実際言われたけど、いまだに相手に殺意持ってる。

で、手術終わって実物は見られなかったけど、あとで写真もらったり実物大のカラーコピー見せてもらったりして、内臓ってやっぱりグロいですね。ちょっとおいしそうな気もしなくもなかったけど。きれいなピンク色してまして、腹黒の自分によくもまあこんなきれいな内臓が入ってたもんだとうっすら感動すら覚えました。
下半分は固い肉塊で、上半分は変質して中の方から溶けて水になり、水袋のような状態になっていたそうです。
つまり足が全部固まったミズダコ状態。
他に10cm近いのともっと小さいピンポン玉みたいなのが二つ、視認できたのはそんな感じだったみたいです。
外側にできていたからいろいろ手っ取り早く進んだけど、これが子宮の内側にできると感知しづらいんだと思うし、切除も困難だろうなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
去年のアレ その4(もろもろ注意だ。お子様は見るなよ) ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる