ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS メンダコかわいい

<<   作成日時 : 2013/03/03 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

新江ノ島水族館にメンダコが来たのを知ったのはツイッターでだった。
えのすいにはときどきメンダコが展示される。
それは、えのすいの目の前に相模湾があって、相模湾が日本三大深海のひとつだからだ。
最も深いのは駿河湾、次が相模湾、そして富山湾。
そのあたりは以前、親子お泊りツアーで教わった。

自分が深海魚好きなのはそれこそ初代ダライアスがゲーセンで稼働していた時分からである。
尤も当時は深海魚の名前もチョウチンアンコウとハダカイワシくらいしか覚えていなかった。
今はあと3つくらい言える。
その3つくらい言える中のお気に入りがメンダコちゃんである。




「おはようございます。きょう2/15(金)、メンダコをご覧になれます。」
https://twitter.com/enosui_com/status/302224118277865472

メンダコさんは前にもえのすいに来たことがあるわけだが、長生きしない。
飼育方法がまだ分からない部分が多いこと、深海からトロールしてくるとき、あるいは水槽に運ぶまでにダメージが行ってしまうことなどが原因だそうだ。
だから、この土日で見に行けないのであれば、また見られないんだろうなあ、と思った。
前回は木曜に「メンダコがきた」とお知らせがあったが、日曜にはすでに「メンダコの展示は昨日限りとなりました。」となっていたから。
で、その土日は用事があって、行けなかった。
縁がない。
なにしろ今まで一回もメンダコを見たことがなかったのだ。

2013/02/15 緊急トリーター日誌
http://www.enosui.com/diaryentry.php?eid=02608

「きょう2/16(土)は「メンダコ」に加えて「アカグツ」も登場。深海の二大?人気生物に出会えます。」
https://twitter.com/enosui_com/status/302591476544716800

「レプトケファルス幼生、メンダコ、アカグツなど先週ご紹介した生きものですが、きょう2/17(日)もご覧になれます。」
https://twitter.com/enosui_com/status/302958447014588416

その後しばらくツイッターからメンダコ情報が消えた。
……が、前回のような「残念なお知らせ」はない。
そして21日。

「おはようございます。10時より開館しました。2日程度と思われましたが…→【えのすいクラゲの日】メンダコ ニュース!!」
https://twitter.com/enosui_com/status/304398583392792578

2013/02/20 メンダコ ニュース!!

みなさん!またまたニュースです!!
メンダコ生きてます!!

http://www.enosui.com/diaryentry.php?eid=02616

いやっほおおおおおおおお!!!!!!

展示公開しては2日程度で終了・・・を何度か繰り返してきました。
安定して飼育展示ができないという事は、飼育係として情けなくもあり、恥ずかしい限りであり、何よりもとても辛いことなのです。
1日でも長く飼育し、その知られざる生態について明らかにしていくことは水族館の大事な仕事の一つです。


そこで、この7日間でメンダコについて思ったことがあるので、ちょっと書き込みたいと思います。
それは、ほとんど泳がない事です!!


・・・という事は、状態がよいと思われるメンダコは今回のように水底でスライムのようにじっと動かないのではないでしょうか。(あまり可愛らしくない?)



うん、もうこれは運命。
会いに行くしかないと思ったわけですよ!
その週の日曜、やっぱりちょっとばかり用事がありましたが、午前中に済ませてから江の島に向かいました(BGM:サンダーバードのテーマ)

で、年間パスポート買った。
まあちょうど年パスでキャンペーンやってて、限定デザインで作れるというのと、無料期間のおまけがつくこと、あとはやっぱりメンダコさんを生かしてくれてありがとうと。
お泊りツアーの時に思ったんだけど、生き物好きなんだよねスタッフさん。それはどこの水族館でも動物園でもきっと同じなんだろうけど、話す時に目がキラキラしてて、かっこいいんですわ。
特に子持ちのお母さん方はよく分かってると思うけど、生き物の世話って大変じゃないですか。
でも、それが好きだと、大変だけど辛くはないのね。辛い時もあるにはあるけども、いいことがあった時に脳内麻薬ガンガン出まくるっしょ。そんな感じで。
だから、今までメンダコさんが昇天するたびにつらかっただろうし、それで今回記録更新でこっちも見ることが出来てハッピー、飼育員さんもハッピーでWinWinだから、投げ銭にと。
客は結局金を使うことでしか還元できないからなあ。

さて江の島。
風が強かった。
だけど、俺は負けないよ。
窓口でパスポートを申し込むと、お金はその場で払って、カードは二階のカウンターで作りますとのこと。
二回のカウンターはくっそ混んでたのでいったんスルーしてメ〜ンダコちゃ〜ん!(ルパンダイブ)

た こ ま っ し ぐ ら 

メンダコ水槽はちっさいうえに、ガラス部分は覆われて小さい丸いのぞき窓が4つほど開いてるのみ。
そーっと覗いてみてごらん。
はぐれメタル。

……うん、はぐれメタル。もしくはバブルスライム。
つぶれていた。
耳とかもよくわからん。
しかしまあ、ブログによればこれでいいのだろう。パタパタしてなくても長生きしてくれたらとりあえずいいわー。

そっから順路通りに進んでー、出口まで行きそうになったので引き返して、またカウンター行ったらもう閉館まで近かったのでガラ空きだったのでさくっと年パス作って、もっかい入口すぐの波の水槽に張り付いてたら
「そろそろ閉館ですので、お進みくださいー」
って追い込み漁されたんだぜ。

出口すぐのショップでお土産をあさる。
ご当地チョッパーとかずいぶんあった。まあ海の話だしなあ。
ご当地アイルーとかも結構数があった。まあガノトトスとかラギアクルスとか居るからなあ。
そしてメンダコちゃんのぬいぐるみもあった。
前(お泊りツアー時)はSサイズのぺったんこメンちゃんとMサイズのパックマンのアカベエみたいなのと両方おいてあったけど、今回はMのみ。でも今回はストラップもあったので(前回はなかったと思うけど、もしかしてあったのかな)、ストラップを購入。Mサイズメンちゃんは前回買った後、弟の家に改築プレゼントとしておいてきたのだ。クトゥルフよばわりされた。まあだいたいあたってるけどさ。深き処よりこんにちは。


さて今週ですが

「"「えのすい」での飼育記録15日目更新です!"【えのすいトリーター日誌】メンダコ ニュース!第2弾!!」
https://twitter.com/enosui_com/status/307488425714528256

つうことで、

メンダコ ニュース第2弾です。
3月1日現在、「えのすい」での飼育記録15日目更新です!
し・か・も、エサを食べたと思われる行動がここのところ連日観察されています。



お食い初め料理 歯がため石・マニュアル付
料理の本陣(株式会社 本陣)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by お食い初め料理 歯がため石・マニュアル付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




今月中にもう一回くらい行けたら行きたい。
メンダコちゃんに逢えたらこんどはMサイズぬいぐるみ買おう。
ストラップは現在ランチバッグについてるけど、結構ごろんごろんするのでぷちっと取れないか心配。



さて。
ちょっと気になったことがあって、ツイッターでメンダコって検索したらなんか某水族館でもメンダコ展示やってて、そっちの方は「30匹展示」とかやってたらしいのな。
参照: http://togetter.com/li/462122
えのすいさん一匹でもすっごい苦労してるのに、30匹?って思ったら、「○○水族館 メンダコが開演2日目で死亡」とか恐ろしいツイート見ちゃって。
そのあとで「メンダコが5匹生きてる!」ってあるんだけど、まさか追加でつかまえてきたんじゃないよね。
なおかつなんか標本を1万とかで売ってるらしいんだけど、それは写真見ると「入荷」ってなってるし、標本業者から仕入れてきたんだよね。
で、標本業者っていうのは標本作るためにメンダコつかまえるんだよね。はっきり言って殺してるんだよね。
それ売ってるのかー。
って思ったわけです。
逆に死んだ子を標本にして土産物にしてるってんだったらそれはそれで恐ろしいやね。
生きてても死んでても金を生む金のガチョウかよ。

あとなんか出版系の公式垢が
「#こんな癒しの光景を見た 一匹のメンダコが水槽の底へゆっくりと沈んでいき、その真下にいる5匹程のメンダコ達に覆いかぶさる。下にいたメンダコ達はビックリして四方に散らばって泳いでいく。」
ってツイートしてらっしゃるんですが、

深海って基本的に光届かねーわ温度つめてーわでエサとるのも難儀だからチョウチンアンコウとか体光らせてエサつかまえてますよね。
さらに同族と結婚するのも一苦労だからミツクリエナガチョウチンアンコウとか結婚と同時に肉体同化しちゃうし、カイロウドウケツの中のドウケツエビさんとか、マジ一生偕老同穴でしょ。
つまり深海生物のメンダコさんがコロニー作って群れ為して住んでるはずがないです。
(いちおーユノハナガニさんあたりは海底温泉あるところにぶわーって集まってたりしますけど、とりあえず甲殻類のみなさんはおいとく)
そのメンダコさんが一つの水槽に30匹とか、それってつまり、今まで田舎で車通らない道をチャリで通学してた少年つかまえて、平日朝の山手線に放り込むようなものじゃないですか。カバンの中のPSPの液晶が割れるほどのラッシュの。


なにその動物虐待。


それを見て”癒しの光景”とか、どんだけ頭にお花畑広がってるの、と思いました。

とりあえずここの印刷物は絶対買わねえ。




ともあれ、えのすいのメンダコさんがたくさん長生きしてくれますように。
(あと、飼育員さんも体壊しませんように)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メンダコかわいい ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる