ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS カプセル侍・梅は咲いたか

<<   作成日時 : 2006/02/13 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

巻き進行で前フリ無し。
(18) じゅんびする

いつもどおりの品川米店。‥‥そう、いつもどおり。前回すげー改造を施されたはずの看板も何事もなかったかのように元に戻っています。この前のことはなかったことにしましょう(何。
そこへヤマト君が洗面器にタオルやらなにやら持ってやってきます。
「ヒロシー、銭湯いかない?昨日うちのお風呂壊れちゃったんだ」
道には雪が残っています。撮影時期がしのばれます。
デイビ君は「セントウって何?」
西欧諸国ではお風呂は一人ではいるものだし肩までつかるなんていうのもないですね。入ったあとは栓を抜くものなので、ホームステイなんかで風呂の栓を抜いてしまったなんて話も聞くところです。
銭湯なんていうものも基本的にアメリカにはないわけですね。温泉プールみたいな水着着て入るのは結構ありそうですが。
ヘロシ、デイビ君に「でっかいお風呂だよ」と説明。それを聞いてデイビ君、「さあ行こう今行こうすぐ行こう」状態に。
Take me out to the ball game (私を野球場に連れてって)ならぬTake me out to the SENTO bath (私を銭湯に連れてって)って感じです。

「今から準備してくるからちょっと待ってて」
とヤマト君に行ってヘロシたちは家の中へ。
準備するのに何故台所に行くのか銭湯慣れしてない私には今ひとつわからないのですが、そういうものでしょうか。風呂に行くのだったら風呂場のほうが物がありそうなんですが。
で、台所で「早くしようよヤマト待ってるし」「何がいるの?」「タオルでしょ、シャンプーでしょ、あと桶」
「OK」
「ちゃうちゃう、OKじゃなくてお・け!」
‥‥以前「英語を使ってはいけないゲーム」でうっかり「オーケー」と口走ってしまったヤツが「違う、今のは英語のOKじゃなくて桶を叩いて同意の意味を表す言葉なんだ」と言い張っていたのを思い出します。‥‥ええ私ですが(爆。
「よーしじゃあ持ってくるから待ってて」とか言ってデイビ君は道具を取りに向かいます。
そして
「ヒロ〜シィ〜♪」←最近ちゃんとヒロシって発音してる気がするそういえば。
と、バンブー顔負け能天気ヴォイスで再登場すると、なんだかんだでちゃんと準備が二人分。
その上、マイシャワーキャップ、マイラバーダック(黄色いゴムのアヒルちゃん)、ウォーターガンに温泉パウダー(バス○リンにそっくりですが商品名は「えいごリン」。粉がグリーンでお湯に入れるとオレンジに変わるタイプ)までしっかりと準備済み。
「いらないよ!いらないって!いーりーまーせーん!」
銭湯は公共の場所なんだということをくどくど説明しますがデイビ君は納得いきません。ああ異文化コミュニケーション。それでも
「行けば分かる!銭湯はいいぞー、銭湯イズグッド〜!!」
となんだかいつの間にかのせられてテンションが上がるデイビ君。
そして再びミニサイズの水鉄砲を取り出し「これいる?」「いらない!」をはじめます。
「じゃあお金は?」「いらな‥‥!って、お金?」
「ヒロシー、お金もった?」
とヤマト君に言われて
「忘れたーーーー!」
と絶叫するヘロシ。
‥‥てか、替えの下着とかって持ってかないものなの?
銭湯を知らずに僕らは生まれた人のための→「お風呂の入り方」

で、銭湯に到着。「寿湯」というありがちなお名前のお風呂やさんです。
壁に古式ゆかしい富士山の絵なんか描いてあります。これ、職人さんが少なくなって今絶滅の危機にあるとか聞いたんですが。
爺ちゃんがカポーンな画面が出ますがヘロシたちのサービスショットはございません。所謂イメージ映像というヤツですね。それならそうとテロップぐらい出しやがれ(何。
そんな「しばらくお待ちください」状態のまま、音声ではしゃぐデイビ君達の様子が実況され、
「どうデイビ君、銭湯グッドでしょー」
「OH〜It’s good‥‥」
「デイビ君!?」
てなやり取りの後(そのとき画面にはどこかのじーちゃんの笑顔が映っている)、銭湯の出口でのぼせてふらふらになったデイビ君を二人がかりで担ぐヘロシとヤマト君の姿が。
でも湯あたりしても「グ〜ッドv」とか幸せそうに微笑んでるデイビ君なのでした。

カプセル侍
市場編。
ござ敷いて商品を並べる、朝市とか楽市楽座とか(?)そういう場所に殿下ったらお駕籠で御成りですよ。
Where is fish shop?と探していくと鍋とか芋とか野菜とか盆栽(ぇ)とか売ってる一番奥のほうにありました魚屋さん。
お店の名前は「魚よし」。

The 1分
エドウィンさん。見た感じ厳格なおっさんぽいんですが(失礼)、器用にブーケをこしらえます。
鳥の巣のようなものにまず花や孔雀の羽を差込み、次いでその周りにも花や葉っぱを巻きつけるようにしてあっという間に可愛いミニブーケの出来上がり。
公式見たらオランダの方なのだそうです。
花の国ですもんね。国の自慢が軍隊なんてのより、花が自慢の国って言う方がうらやましい。

ひびデビ
ショッピングです。
ひびきくんママさんにリストを貰ってスーパーにお買い物に行きますが、リストは日本語なのでデイビ君には読めません。
リンゴ三個、バターロール一袋、杏ジャム、ジュースはみかん1りんご2ぶどう1(‥‥飲み過ぎちゃうか)。それからエリンギが1パック。
メモ持って手つないでゴー、です。
で、行った先のスーパーがヨーカドーとかじゃなくてもうちょっと高級な感じのトコなんですよ。成城石井みたいな。
さおちゃんもうちなんかから見たらピアノがあって週に二回もダンスのレッスンに行って、金持ちやなーって思うけど、ひびきくんちも結構ブルジョアなのかなー(’’)。
で、リンゴ買ってパン買って(ちなみにデイビ君日本に慣れてきたんでしょう、breadって言わなくても通じるみたい)、ジャムもゲット。
みかんジュースを探して「あったー」とひびきくんが手にしたのは「マンゴー&オレンジ」‥‥「ほら、みかんの絵がかいてあるじゃん!」と主張するひびきくん。まあ、間違ってないけどさ。ちゃんと飲めよ?まずいからって残したりするなよ?(爆
最後にエリンギを探します。
「エリンギって何?」「きのこだよ」「マッシュルームかー」「違う、マッシュルームじゃない」
えいごできのこはマッシュルーム。すれ違い平行棒。
そしてエリンギ発見。
「‥‥えいごリアン?」というデイビ君のボケに突っ込みは入らない。ああ無情。

バンブー
すろましーやー。←えいごリ3の次にスーパーえいごリアンが流れてて今日は御題がガムランだったので、同じインドネシアということでこの挨拶もやっていたのだけど、にも関わらずやっぱり聞き取れない私の耳は節穴ですかそうですか。
今日は二つのステップをやるからよーく見ててね。

1) 右、左、右、左‥‥
2) 右、右、左、左‥‥

バードみたいに飛びやがれ。キラリ光る白い歯っていいな。
本当は第3のステップ(中央に向いてグーパー飛び)もあるんですが、それは来週以降らしい。

カプセル侍

さっきの魚よしでのお買い物。
TVでは聞き取れず、公式を何回か見直して理解した。
金に物を言わせて買占めなのでした。
ロブスター、クラブ、ツナ、クラムで。
大判4枚でお買い上げ。
何作るんだろう‥‥シーフードピザとか?(笑

マイケルJフォックス
マイケル、鼻歌歌いつつスキー板なんぞ磨いております。
そこへJとフォックスがやってきて、どこ行くの・スキーだよ・一緒に行きたい・うんいいよ。
何が必要?と尋ねるメカごリアンズに、
「スキーウェアが要るね。持ってる?」
「いーや」
「ゴーグルは?」
「ない」
「スキーブーツは?」
「ないよ」
「って何ももってないんじゃーん!問題だー」
「マイケル、スキー板もいる?」
「うん必要。持ってる?」
スキー板だけは自前のを持ってる‥‥というか足が変形して板になる便利なメカごリアン。
よーしじゃあいいやーとばかりに出発すると、フォックスの板は長すぎて(オリンピックで明らかにサイズオーバーで失格になる程度)、歩こうとしたら前と後ろが跳ね上がって板ばさみですよ奥さん。
いつもどおりに分解コースをたどるフォックスなのでした。


エンディングは以前の通り、縁台バージョンに戻ります。
でもご飯に呼ばれたデイビ君、返事しようとしてくしゃみしてます。湯冷めしたんでしょうか。
ちなみに私の場合、熱が上がらずに節々の痛み、咳と鼻水の症状とありえないくらいだるくて眠くて、普通に風邪だと思って二日ほど寝込んでいたら、まあ何とか回復。でも風邪薬を飲んでも効いてる感じがしなくて、頭痛薬くらいしか効き目がなかったのです。
次に調子が悪くなった家の人、鼻の穴に綿棒入れて検査したらインフルエンザ反応が出てタミフルを処方されました。
どうも私は先に予防接種を打っていたために高熱が出ることがなかったようで。
油断大敵危機一髪ですな(何。

よいこのみんなも風邪には気をつけようね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カプセル侍・梅は咲いたか ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる