ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS カプセル侍・彼方からの手紙

<<   作成日時 : 2006/03/03 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

洗濯機の調子がずっと悪くて困っていたんですが、電機屋の5年保障を利用して修理のひとに来てもらい、どうも蓋が閉じているのを感知するセンサーが少し鈍くなっているのではないか(=安全装置が働いてエラーになる)、ということでセンサー部分を交換してもらいました。今の所調子は良いです。
ちなみに炊飯器も蓋開けたり止めたりする部分のばねが取れてしまい、蓋を閉めてから押し込んで止めている有様。参照→ナショナルの炊飯器←うちのは別会社だけど既にカタログ落ちしてるらしく。
買いなおそうかという話も出てはいるのですが、それより何より、今家にもっとも必要な家電製品って、ビデオのリモコンだと思うわけですよ。っていうか故障して新しいのを買ったその日に家のひとに喧嘩でゴミ箱に捨てられてしまって困ってるんですけどね。
はい閑話休題。

(19)場所を教える

いつもどおりの品川米店に赤い自転車来訪。郵便局のひとらしい。いまどきバイクでなくて自転車で配達する郵便局員というのもなんだか珍しいような気がしますが、気のせいですかそうですか。
小包お届け(しかしゆうパックのラベルは貼ってないのだ)ではんこ下さい。ヘロシ、レジの下を探しますが見つからない。
あ、台所だ。デイビ君取って来てくれないかな、こういうの(←ジェスチャー)。
それでデイビ君がとりに行くのをみて郵便屋さん、
「あなた英語が出来るんですか。すごいなあ」
……すごいのはヘロシの日本語を何とか理解してるデイビ君のほうですからー!ざんねーん!
しかしデイビ君、探してもはんこは見つからず。
やっと持ってきて渡したと思ったら……魚肉ソーセージ。

もう一度探してきて、とヘロシにせっつかれ、再び台所へ赴くデイビ君。
「どこで英語勉強されたんですか?」
とのんびり尋ねる配達員さん。人間が出来ています。
さきほど「こういう奴!」とはんこを握って手を上下するジェスチャーをヘロシに見せられたデイビ君が今度持ってきたのは……塩。そしてコショウ。ヘロシが確認せずに振るもんだから、配達員さんコショウ吸い込んでくしゃみとかしてます。
「えっとー、英語でハンコってなんていうのかなあ」
「スタンプ!スタンプですよ」
配達員さんの救いの手。
「Oh,stamp!」
ガッテンしたデイビ君が持ってきたのは……切手。
意味が分からないお友達はSTAMPを英和辞書でしらべてみようね。
ヘロシ、「あんたでしょスタンプっていったの!」と逆切れ。
たまにスーパーでそんな風に店員さんに突っかかっているおばさんがいますよね、というノリで。
もういい、自分で探す!
とヘロシが家の中に入ろうとしてデイビ君ともみ合いになり、その表紙にぽろっと今まで探していた印鑑が出てきて(正確にはヘロシのポケットから落ちてきて)、めでたしめでたしなのでした。
というか最初から横着しないで自分で探してればよかったのにね、っていうのは言わぬが花ですね。

さて、件の小包を開けてみると、中から前掛けが出てきます。よくお米屋さんや酒屋さんなんかが使っているような、藍染の「前掛け」です。
染め抜きで「デイビ」とか名前が入ってます。
「ほらもうすぐ一年(←ここ大事)でしょ、これで立派な米屋でしょー」
とか言いつつも、箱から「ひろし」の名前入り前掛けを取り出して「俺もほしかったんだよねー」とか笑ってるヘロシ。どうやら自分のだけでは注文を受けてもらえないためにデイビ君をだしに使った模様。
でもデイビ君はそんなことには気づきもせず、ヘロシにハグして大喜びです。

カプセル侍
履き物編。
殿様のお出かけにハイヒール出してみたり長靴出してみたり。
下駄でやっとOKが出るんですが、長靴はともかくハイヒールって誰が履くんですか。

The 1分
スロバキアのペテルさんのスロバキアンフルート。
PETERという名前からして羊飼いのイメージが(@ハイジ)。と思ったらこの楽器も羊飼いが山の向こうに連絡するときのものだそうな。
尺八っぽい音で、たぶん響くんだろうけど案外に静かな感じがしました。でも音って低い周波のほうがより遠くまで届くんですよね確か。
うちはご近所が工事中なのでテレビから2mの範囲でさえ怪しかったですが(遠い目。

さおデビ
テーブルの上にずらりとケーキ。
コンビニのじゃなくてちゃんとケーキ屋さんで買った白い箱に入ってる奴。くぅ、うらやましい(血涙。
食べながら「冬休み何した?スキー行った?」「行かない。宿題してた」なんて会話。
ひろち君のほっぺたにクリームがついてるのが可愛らしい。
ひろち君も使ったお皿をデイビ君に渡し、「Thank you, Hiroki」といわれるとなんと「You are welcome」と返します。成長したね(目頭拭い。
ひろち君の本名が「ひろき」だということを忘れそうになる今日この頃。
食べ終わったらお片付け。今日はデイビ君がお皿を洗います。さおちゃんもお手伝い。
デイビ君が洗ったお皿をさおちゃんが拭いていくのですが、デイビ君が追いつかない。
「いつもお手伝いしてるの?」「うん」
なんていい子なんださおちゃん。
デイビ君と「ここにおくの?」「違う」のやり取りをしばらく繰り返し、棚のあっちこっちに皿しまったりコップしまったりして完了。
お母さんチェック入ります。
にっこり「Good job」で、よくできました〜♪

ばんじーばんぶー
本日は歌についてのレクチャー。
ラササヤンゲ とは、ラササヤンの部分が「幸せ」を意味しているらしい。
前に私はこの曲を「ハッピー系」と表現した事が有ったけど、本当にそういう意味だったとは。
音楽というのは通訳の要らない言葉だというのが改めて感じられました。

カプセル侍
剣道場で頭にこぶを作って倒れたカプセル侍の応急手当。
包帯でバンディングバンディングバンディング、って巻きすぎてミイラ男になってますがっ。
しかも殿様の座ってる畳を動かすと、その下がたんか(ストレッチャー)になっているのです。
緊急時の危機管理に向けた意識の高さは、東京都庁よりも高いかも(何。

マイケルJフォックス
マイケル、買い物帰りらしく、テーブルの上に山積みになった食料品を、冷蔵庫にしまっている最中。
グリーンスリーブスなんか歌いながらほうれん草をしまっている所へジェイとフォックス登場。
例によって例の如く手伝うと言い出して、フォックスはジュースをしまうことになるけど、地球メカには詳しくないのか、「どこにしまうの?」。その次には卵もやっぱり「どこにしまえばいい?」。
教えてもらって一個ずつ(←ここ大事)冷蔵庫の卵ポケットに卵をしまうフォックス。
ジェイも手伝おうとして「アイスしまって」とマイケルに言われ、「どこに?」。
さっきからずっとしまう場所を教え続けていたマイケル、若干キレかかる。‥‥キレてないっすよ?
ふーっと息を吐いた後、「It’s over here!」と乱暴に冷凍庫の扉を開けると、その扉が地道な努力を続けていたフォックスの後頭部にジャストミート。
とっぺんぱらりのぷう。

オチ
いつもの縁台でいつものようにママにメールのデイビ君。
ヒロシはベストフレンドとか明らかに騙されている内容を送ります。
そしてノートパソを閉めようとしたら、メールが。
「三月六日に日本へ行きます」←原文は英語ね。当然だけど。
デイビ君、「なんだってー!!」といわんばかりの呆然とした表情で、ごはんよーの声が聞こえても、考え込んだまんま‥‥


風雲急を告げる!
待て次号!!




‥‥飯炊いてるときに炊飯器の蓋開きっぱなしになってて炊きなおし(´・ω・`)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>炊きなおし(´・ω・`)
うちでは昨日水加減を間違えて芯のあるご飯ができてしまったようです。そのご飯はお水を入れて再加熱で強制的に修理されてしまいました。本文に無関係なコメントですみませんm(_ _)m
なかたん
2006/03/04 16:46
芯のあるご飯はお水よりお酒を少量入れて再加熱がいいと聞いたので、うちも失敗した方にお酒と水を混ぜたのを入れて加熱してみたのですが、どうも酒っ気がとれず。
それで新しいのを少なめに炊いて、今日は失敗した方のご飯を使ってチャーハンを作って昼ごはんに食べました。
でもまだ残っているのです‥‥(遠い目。

ちなみに本文もカプセル侍に無関係なところが多分に含まれているので、どうぞ御気になさらず(笑。
ニューラ
2006/03/04 17:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カプセル侍・彼方からの手紙 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる