ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 始まりの夕餉(ある意味満漢全席)

<<   作成日時 : 2006/12/18 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんとなく依頼メモ@始まりの夕餉メニュー」について
そんなわけで愛染ますたのエテルノさんデビューなごはんイベシナ、リプレイ出来上がってきました。
当初、サラダかスープか、得意な(←食べるのが)デザートか、と考えていましたが、他の参加者さんでデザートを出されるご予定の方が存外に多くいらっしゃったので、被るのが嫌いな私は逆を付いて前菜に転向したのでした。
お陰でハナを切らせて頂きました。(料理は二番手)
まあ問題は

始まりの夕餉


>「太るよ」

‥‥レディに向かっていきなり何を言うか、この人は(爽
いいんです、冒険者はグリモアの加護で永久に体型が変わらないんですから(ある種呪いとも言う。
ま、そのくらい気を許してもらってるって考えた方が楽しいか。
ティアレスさんにしろエテルノさんにしろ、明らかに女好き属性はいってるのに私には冷たいっ(ノノ)←馬鹿
(自分内では既に技の一号=ティアレスさん、力の二号=エテルノさんで織り込み済み)
ま、楽しいからいいんだけどねー♪


ちなみにカプレーゼは背後が普通に好物です。
チーズ系とナッツ系には目が無く(ここで「太るよ」のリフレインが入る)‥‥‥目が無いんです。(何かを振り払った)
最初に食べたのはイタリアンのレストランだったかな。まだそのときはスーパーにモツァレラのフレッシュが出回っていなくて、メニューで見たモツァレラの文字を頼りに買ったのはオレンジで硬い方のモツァレラ。
トマト、オリーブオイルと塩、胡椒だけのシンプルなレシピで(バルサミコはうちでは省略)、食べては見たけどあの味にならないなあって首ひねってましたっけ。これが食べたいから、うちはミル付きの粒ブラックペッパーを買ったのです。
モツァレラの大きいのをスライスしてトマトのスライスと重ねる一般的なのも良いし、最近は団子みたいな小さなころころモツァレラも売ってるので、それとプチトマトを半分にしてくっ付けて紅白団子なカプレーゼってのも見た目可愛いです。

同じレストランで、今回他の方がお持ちになられていましたが、バゲットにオリーブオイルとバルサミコの食べ方も初めて知ったです。
本場のイタリアではそれこそどっぷりと、浸して食べたりするみたい。どこかの紀行文で、おじいちゃんがオイル食べてるんだかパン食べてるんだか解らないくらいどっぷり浸して食べてて驚いた、と言うのが書いてあって、流石にそこまでやりたいとは思わないんですが(笑。
バルサミコなしでオリーブオイルだけ出されるレストランもあるんですが、それだとどうも物足りない気がするんですよね。岩塩をソルトミル付きで出してもらえると大分違う。塩もつけすぎると他の料理の味を台無しにしてしまったりもするから、それこそ「塩梅」難しい所なんでしょうね。

トラメッツィーニってサンドイッチは耳慣れなくて思わず検索してしまいました。
ベネチアの料理なんですね。ピタパンのサンドイッチに似ている感じ。
あとはぐるぐる巻きになっていたり、パニーニともちょっと違うのかな?
海老はメニューに使っておられる方が複数居たけど、牡蠣は少なかったですね。海胆も無かったかな?海胆の方は春夏が旬のようですからまあいいんですが。


エテルノさんが食べたらしいもの

とろりと溶けた玉葱と柔らかな肉の煮込み
カプレーゼサラダ
白ワイン一瓶を使って煮込んだ『酔いどれチキン』
茸とほうれん草のキッシュ
香ばしく香る胡桃のパン
沢山の野菜が煮込まれたスープ←自分が予定してたのがミネストローネなので被る所でした(汗
帆立のコロッケ
ボルシチ
まんもー肉の香草包み焼き
チーズのマフィン
ポークソテー(林檎、蜂蜜、玉葱にトマトなどを加えたバターソース掛け)
緑のサラダ
小海老や燻したハム、キャビアにチーズなどのトラメッツィーニ
鮮やかな柘榴色の飲み物
貝柱入りの茶碗蒸し
ほろ苦いキャラメルナッツタルト
スモークサーモンのマリネ
茸のパイ包み焼き
甘い栗のおこわ
海老とアボカドを合わせたお洒落なオードブル
ブーケガルニが香る、大振りの野菜と肉を煮込んだポトフ
鱈と牡蠣・旬の野菜の煮込みスープ楓華風(雪鍋)
少し焦げたパン

‥‥描写から抽出してみたものの、どうもあの場に在った食べ物は全部大なり小なりエテルノさんは食べたのではないかと言う疑念が頭を離れません‥‥。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
始まりの夕餉(ある意味満漢全席) ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる