ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS マ 千” 、メ 古」` レヽ〆●■=

<<   作成日時 : 2007/01/25 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダイイングメッセージで(笑。
ギャル文字風に。
そして本文は全くそれに関係なくこないだの依頼のお話。でも寒いのです本当に。

こないだ、ダブルサウンドという依頼に行ってきました。
楽器を持ったモンスター二体を相手にする仕事です。
モンスターの攻撃はちょうど吟遊詩人のファナティックソングのアビリティに似て、ダメージと一緒に追加効果で状態異常を引き起こすというもの。
片方はハープ、片方はギターを持っていて、ハープの方は眠りを、ギターのほうは麻痺の力を持つそうです。
さらに二体同時に奏でればその音色は混乱をもたらすとか。

私も吟遊詩人の端くれですし、音を使うモンスターであれば興味を惹かれます。
それに、二体同時に、という辺りが、<a href="http://t-walker.jp/mugefan/adventure/replay.cgi?sceid=13589">以前の依頼をどうしても想起させまして。
ちょっとした自分なりのリベンジのつもりで。

ダブル・サウンド 
マスター:零風堂
難易度 : やや難

で、相談では、やはりまず一体ずつ相手にするのが良いだろうと。
引き離すための陣形として「个」の字型の陣形が提案されました。
上の「へ」の部分が前衛で二体のモンスターの間に割って入り、そこに後衛が続くというものです。

また、ギターの方は麻痺、ハープは眠りということで、音や衝撃で簡単に目を覚ますことが出来るハープより、状態解除の大変な麻痺を使うギターを先にしとめようと言う話に。その際、合奏させないためにハープを状態異常にして動きを止める、という事になりました。

9人の参加者のうち前衛が5人。
二体への振り分けはハープ:ギター=2:3。
後衛4人のうち一人は遠距離攻撃をメインにするので実質後衛3人。
で、相談していく内にちょっとバランスが悪いのではないかと思うようになって、最終日にハープ側のフォローに行きたい旨書き込んだら、
「なんでここに来てまた話がループしてんだ」
「だったら今までなんで黙ってた?今日になって唐突にこの方が良いですなんて言われると困るんだがな?」
と、反論を頂きました。
ですが反論の根拠が不明だったものですから、
「ループだろうがなんだろうが、相談の時点で最善を目指すのは冒険者としての勤めじゃないですか?「(バッドステータスが)入ったら」程度で、二人で凌ぎきれるものなんでしょうか?実際、いま陣形をかっちり決めても現場でそのまま通用するかはわからないし、柔軟性は持たせておくべきではないですか?」
「作戦を根底から覆すような提案はしていないと思います。どこがどう困るのでしょうか。回復にせよ、もし二体のモンスターがそれほど離れていない距離なら、ギター班の回復が極度に不足するというような事は先ず考えられないと思います。もしそういった回復不足に対する懸念ということでしたら、此方でサポートを呼ぶ事も考えておりますが」
とお返ししましたら、そのまま沈黙されてしまって、対応に苦慮いたしました。
と言いますのは、こちらも、もし回復に対する懸念でそういった反論を仰られているのであればサポートを口に出した以上責任はありますし、それで急いで六風の茶室で知り合いの吟遊さんを捕まえて
「ごめんなさい、少し待ってもらえますか?」
と身柄を拘束(爆)していたのです。
結局夜中の二時過ぎになっても先方は一切反論の理由を仰らないままだったので、吟遊さんには拘束しちゃってごめんなさいと、ぺこぺこ頭を下げました。

そして結果にいたります。
ダブル・サウンド リプレイ


とりあえず自分がいきなり女言葉(「……そう。分かったわ、ありがとう」)使っててびっくりとか(って別に男言葉で話しているわけでもないのですが)、「猛々しい歌声」の高らかな凱歌って自分どんな歌い方しとるねんとか、「ニューラは粘り蜘蛛糸でモンスターの動きを拘束しようと試みる。」って書いてあると、なんだか活性化すらさせてないアビリティ使ってるみたいですねとか、その辺は置いておくとして。

バトルシナリオなので、情報収集は余りこだわらなくてもよかったみたい。
ばらけて探すと普通に敵に一人ずつボコられて戦闘にならずに終了になりそうだったので心配だったのですよね。
混乱だけなら一人のときのほうがまだ対応しやすいのですけど。

エンブレムフィールドは有効でした。
敵の攻撃もそうですが、味方が混乱した時にも(けふり。
もちろん心攻撃に対してだけ効くアビなので体・技の攻撃には意味がないのですけれども。
それがあったので、当初敵が心攻撃と見て心防御の高い拘束服を装備していく予定だったのを、急遽金属鎧に着替えたのです。


戦闘のプロセスは以下の通り。


初手、敵、いきなり混乱攻撃。
同士討ち大会→最後方からの毒消しの風で復活。

ハープにスーパースポットライト→敵、注目しながら攻撃(TT)冒険者、眠りに。
ニューラ、なんとか耐えて(猛々しい)凱歌→状態異常解除
ギターに連携攻撃狙い→ギターにイニシアチブを取られ、攻撃前に麻痺させられる
味方の高らかな凱歌で状態解除

ミラージュアタック→ハープにヒット
ニューラ、バッドラックシュート→ヒット
しかしハープを拘束する前に合奏(混乱攻撃)
>少ない攻撃のチャンスで距離を稼ぐなら、『吹き飛ばし』の効果があるアビリティなどを使用してもよかったのかもしれない。
(↑リプレイより。言われてみれば、ですねOTL)
で、また同士討ち。
一人正気に戻った人がスパイラルをギターに撃ち込むも、別の混乱状態の仲間に攻撃を貰う。ダブルで。

混乱しつつたまたまハープに行った仲間の攻撃がヒット。
同士討ち中の後衛に最後衛から毒消しの風・前衛には届かないので前衛はまだ乱闘
ニューラ、毒消しの風で戻って前衛に凱歌。別の後衛術士さんも回復アビ。
ハープ、眠り攻撃。
ギター、麻痺攻撃。
殲術の構えを使った一人以外、オチる。
自力で回復した忍びさんがスパイラルをギターに→ヒット
術士さんの凱歌

ニューラ、粘り蜘蛛糸?
(私のバッドラックは前衛さんが消沈とキルドの通常で魔氷による拘束を狙っていたので、そのためのフォローだったので、自分では拘束アビは持っていっていないのですが‥‥蜘蛛糸、持って行ったほうが良かったんでしょうか。でも回復が不足って言うのも悲しいですし)
→敵、バッドラックの不幸から回復。
合奏によるダメージで前衛さん一人倒れる→肉体を凌駕する魂により復活。
自力で回復した術士さんが静謐の祈り→仲間全員状態異常から回復
ギターにデストロイブレード含め2ヒット

ギターに連携攻撃
癒しの聖女で体力フル状態のスパイラルジェイド+殲術の構えによるダメージ反射+一撃
ギター、死亡

死亡直前のギターの麻痺攻撃で殲術の人以外の冒険者、麻痺
ハープは消沈状態で動かず
最後衛から毒消しの風
ニューラ、バッドラックシュート
静謐の祈りで冒険者の状態、正常化
キルド通常攻撃による魔氷でハープ拘束
気高き銀狼ヒット
最後衛からライトニングアロー→ヒット
ハープ死亡


‥‥今回のMVPは最後衛の人のような気がしたとです。



<プレイング内容>
依頼も失敗させない、人も死なせない。
「今度」は。

村で話が聞けて、音の大体の方角が解るようならそちらへ探しに進みます。
その際、モンスター退治なので家の中から出ないようお願いも。
えさを撒き小鳥等を呼び、獣達の歌で、イゥリスさんのギターの様な音が聞こえないか、どこから聞こえたか尋ねます。人よりも耳聡いでしょうから。
もし二人の人影を見ていたらそれも大事な情報です。
楽器の音だけでなく、歩けば足音も小枝を踏む音もありますので、紙を丸めてメガホン型を作り、逆さまにして片耳に当て簡単な集音機として使い、音を探し、敵の位置や方角を探ります。
相手は透明ではないし、こまめに遠眼鏡を使う索敵もしてみますね。
敵の居場所が解り次第、そちら方向へ移動。
戦場は村からなるべく離したいのですよね。


戦闘時はハープ側後衛、仲間の負傷は凱歌で回復。
余裕があればバッドラックシュートをハープに、ギターが片付くまで極力拘束を長引かせます。
‥‥合奏なんかさせてあげない。私、意地悪なんだから。

眠りの調べには大きな音を立てて目覚ましにすることで対処し、回復は他の方のHWをメインに。
麻痺・混乱に対しては凱歌をふんだんに使用。
癒しの効果範囲にハープ班二人の他、なるべくギター班の忍びの人も入れてスパイラルの効果が最大になるようよう心がけます。
自身の麻痺等は、運とレイさんの解除をあてに。

撤退時は村から引き離すように追いかけさせながら移動。

<アビリティ>
 高らかな凱歌奥義
 高らかな凱歌奥義
 高らかな凱歌奥義
 獣達の歌奥義
 バッドラックシュート奥義


<装備品>
 夢見のパンジャ
 スケイルメイル
 寵姫の残り香
 遠眼鏡
 トパーズネックレス
 四葉のクローバー
 アミュレット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マ 千” 、メ 古」` レヽ〆●■= ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる