ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 三題話。かき氷、絆、ネタ。

<<   作成日時 : 2007/08/05 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

木天蓼丸の背景を変えました。
さらに猛暑向けに、かき氷です。
いつもお世話になってる凸ねこさんの所から頂いてまいりました。
特務でもかき氷が雑談の話題になったことがありまして。
ことの発端はユウさんが、体値がロザリーさんより低いのに絶望した!という辺り。
で、色々やりとりしているうちに「小指をタンスの角にぶつけると体値が下がり、ひざかっくんされると技値が下がり、かき氷食べて頭がキーンとなると心値が下がる」という落ちに。
……どんなやねん。
そしてフラットステータスの私の場合きっと全て経験済みなのであろうと。
ああ、人生波乱万丈。なんてこったい。

特務の、世を去られた方々の、ちらほらと絆を結ばれた方がお見えになっているようで、少し嬉しく思っています。
罪の意識、と言ってしまうと多分違うのだけど。
やっぱり、皆で生きて戻りたかった。言っても詮無いことです。
神をも欺く知略があれば可能だったこと。それゆえに私のような凡人ではどうしようもなかったこと。
わかっていても。
……私も、命を落とす機会はありました。
一度目はジェイクさんが亡くなられた時。
だって私、ジェイクさんと同じ案を出したから。
ジェイクさんの方が先だったけど、それは私はその案を出すのが怖くて、ためらっていたせいです。
ドラグナーの中に突っ込んで、ドラゴンに見えるように何かして、ドラグナーごと攻撃させる。
私は馬鹿なので、それでも戻れる可能性があるんじゃないかって思ってた。
だから、きっと私が行ってたらダメだったと思う。

玉ねぎの皮剥くみたいに一人ずつ死んで行くしかないの?

だったら私はいつ死ねばいいんだろう。
回復も運び手も必要なくなる最後のほうまで、なんとかがんばってみよう。
それは逝く覚悟ではなくて見送る覚悟だったけれど。
職的に前衛でもなくて時間稼ぎすらきっとできないだろう私は、そう思っていました。
本来もう返すことのできないギフトを、絆さんが居たら返せるかもしれないから、だからすごく利己的な理由かもしれないけど、嬉しかったです。


そんな風にすごく重い気分だったので、特務のパロディの旅団さんを死の行軍中の在る日見つけたときは、苦虫噛み潰すをはるかに通り越していっそすがすがしかったです。
パロディ旅団さんは誰も死にませんし、こんな苦しい思いしませんものね?
大変申し訳ないのですがあちらの「◆みんなの約束」スレッドから引用させて頂きますと
<ちょっと真面目な事>
見れば判るとおり、ドラゴン特務のいんすぱいやなわけですが、
向こうでは、既に戦死者が出ている状況です。
慎んで亡くなった方々の御冥福をお祈りするとともに、
1人でも多くの隊員の無事と帰還を切に願っています。
当旅団はドラゴン特務部隊を応援しています。
(でも応援の仕方が間違ってるという突っ込みは聞きません。←)


しかしながら、このスレッドの最初の文章には
○全体を通して、無法地帯。
○ネタにマジレスカッコ悪い。

ともありました。
ネタ、というのはウィキペディアに寄れば
「アドリブや偶発的な展開によるものではない、前もって考えてある小話やギャグ、冗談・コント・悪ふざけなどのこと。特にお笑いにおいて使われる。ニュアンスとしては持ち駒に近い。」
だそうです。

人の死をネタに……冗談や悪ふざけにするわけです。
ま、そもそも応援するつもりが在るなら、普通はこんな事はじめからしませんよね。
人としての常識が在るなら。
特務の私から見て、一体何処が「応援」してるのか、端からスレッド眺めてもさっぱりでしたし。
ネタって悲しんでる人の気持ちを逆なですること?
辛い気持ちでいる人の存在を無視すること?


ドラゴン特務部隊は解散しましたが、此方の旅団さんは未だ活発に活動中です。
いつあちらの旅団員さんが亡くなるのか、待ってます。一人一人欠けていくのを止めようも無い悔しさ、辛さも。ちゃんと味わってくださいね。
インスパイアでネタならそこまでやるのは当然ですよね?
そこまでやってくださらないんならネタとは思いません。
応援しています。
(でも応援の仕方が間違ってるという突っ込みは聞きません。←)


ちなみに、だったら自ブログで愚痴言ってないで直接言えばいいじゃん、という意見に関しては、既にあちらのやってることが常識の範疇超えてるので普通の対話は成り立たないと判断した為です。
そもそもネタにマジレスするのカッコ悪いですしー?(笑。

ああ、勿論この書き込みもネタですから、マジレスはカッコ悪いですよ?(笑。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三題話。かき氷、絆、ネタ。 ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる