ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 森:まずは役所で〜ごあいさつ

<<   作成日時 : 2007/11/11 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「新入りです」
役場のぺりこさんはほんわかとした笑顔で、「ニューラさんですね、お話は聞いていますよ」と明るく優しく対応してくれました。
……爪の垢をのみたい、と一瞬思いましたが、彼女はペリカンなので、ツメはありませんでした。

マハロ村(アロハ村じゃないです)には現在他に3人の住民が居るようです。
地図を見せてもらって、用意された自分の家が村の最北端の最東端なのを確認。
他の住民はサブリナ、メリヤス、マーサ。
おおう、おなご祭りですな!

地図を見ながら自分の家まで言ってみてくださいといわれ、一応念のために地図の出し方も教えてもらいます。
……決して忘れたなんて事は。
たぶんあんまりないと思う。たぶん。

外を歩くと、キレイに赤く実っているリンゴの木がありました。
どうやらこの村の特産はリンゴのようです。
さらに第一村民発見。(と書くとまるでダーツの旅ですが)
パンダウサギさん。
小学生の頃飼ってました。逃亡して行方不明になりました(遠い目)
とりあえずご挨拶してみると、これがマーサさん。
「ラン!」が口ぐせのアタイ系お嬢さん。

まあそんなこんなで自宅発見。
……紛失された前のソフトのフル増築した家が懐かしくなる狭さ可愛らしさのおうちです。
屋根の色は奇しくも前の家と同じ、紫でした。
一歩中に入ると、暗い部屋、板張りの床の上にダンボールとロウソク、古ぼけたラジカセが置いてあるのが見えました。
……寂しくなってそのまま出ました。

「ちょっとちょっとーーー!
そこの人ーーーーー!!」

なにやら大声が。

駆け寄ってくる、タヌキ。
タヌキ色です。
全身タヌキ色です。
タヌキ色の上に藍染の前掛けつけてます。

「あなたがこのおうちを注文してくれたニューラさんだもね、
ふぅ、間に合ってよかっただも」
「間に合った、って、なにがです?」
「どう?けっこう住みやすそうなおうちでしょ?」
超狭いですけどねまあまあ」
「住んでるうちに慣れてくるから、大丈夫大丈夫!」
からからと笑います、タヌキ。
てめーこのやろ他人事だと思いやがってとかそう言う言葉はこの際飲み込んで置きます(はぁと)。

「ボクはこの村でお店をやってる、たぬきちっていうんだも。
お店の他にも、おうちを建てたり改築したり、色々とやってるんだなも!
とりあえず注文したおうちは建てといたし、お金を払ってね。
そしたらこのおうちはニューラさんのものだなも。

で、カンジンのおうちの代金なんだけど、
ええっとね、

全部で19800ベルになるんだも!(花を背負った笑顔)」

「……マジっすか(←現在無一文)」
「あはははは! そんな心配するコトないって!
いっぺんに払えとは言わないだも。
やねうら部屋のベッド(※二階ではない)に横になれば、
その日の結果を記録する事が出来るし、少しずつ村の役場から振り込んでくれればそれでいいだなも!」
「もう、泣きそう……」
「へーき、へーき!
お金儲けのコトならボクが教えてあげるから!
ただ、ここで色々説明するのもいいんだけど、
習うより慣れろがボクのモットー!
うちのお店でしばらくアルバイトするのがいいと思うんだなも。
お金も稼げるし、生活のイロハもわかるし、一石二鳥でしょ?」
「えーと、少し考えさせてくだs」
「うん、そうしようそうしよう!決まり!なんだなも!!」
「……は。」
「じゃ、ボクは先に行ってお店で待ってるから早く来てちょうだい、だなも!!」

決定かよー!!

秋の虫が道で鳴いています。
その横を通りつつ、お店へ向かう道すがら、明かりのついている家を見つけました。
蕎麦は用意してこなかったけど、ご挨拶は必要ですよね。うん。
「おたく、自分の星座を夜空に見つけたことある?ツルルン?」
「……むしろ、自分の口ぐせに違和感を感じませんか?」
「……あっと、ごめんなさい。あたしの名前はサブリナ、ちなみにてんびん座よ。
自分の星座が空で主役はってるとこ見てみたいのよね、ツルルン」
アイシャドーの濃いペンギンさんでした。
お部屋は白いロイヤルな家具でいっぱいです。
なんかレースの傘までついでに飾ってあるし。
BGMはけけタンゴ。
……あー、昨日だったらとたけけさんに会えたのに、なんてことも頭の片隅で思うのですが、いいじゃありませんか、村に居るかぎり、土曜日がくれば会えるんですから。

あーもーこの際ですからもう一方の住民さんにもご挨拶しちゃいましょう。
たぬきちさんのお店とは別方向ですけどメリヤスさんのお宅へ地図を頼りに足を向けます。
暗がりにぼーっと浮かび上がる、薄ぼんやりとした白い影。
「あのー」
「いやーっ!オバケーッ?!なのね?!」
「は。」
「あぁ……ビックリした。どなたか知りませんが、余りおどかさないで下さい。
そうですか、あなたはニューラさんというのですね、なのね。
わたしはおひつじ座生まれのメリヤスといいます、しゅみは服集めです」
自己紹介でそこまで言うのはおねだりですかお嬢さん。
というか星占いはやってる?
「こわがりなのでおどかすのはよしてくださいね、なのね」
むしろこっちがおどかされた件。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
森:まずは役所で〜ごあいさつ ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる