ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 森:女は恐い

<<   作成日時 : 2008/03/12 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ふ〜」
役場に手紙を出しに行ったところ、窓口でため息をつくぺりこ嬢。
「どうしたの?」
と尋ねて見ると、きっと顔を上げていうのです。
「ぺりおさん‥‥今度という今度はマチガイありません……!
きっと わたしに……」
あーなんだかこの前もそんなこといってましたっけ。
「きっと わたしに……」
「気があるって?」
「そっ! そんなコト……!」
非常にわかりやすい感じでうろたえまくるぺりこ嬢。
「……でも、おそらくそうなんじゃないかなって」
にっこり。
「だって、こないだ ぺりおさんたら、わたしの顔を
じっと見てたんですよ‥‥それでね?」
もう、聞かれもしないのに一方的に熱を帯びたまなざしで語りかけてくるわけです。
「わたしがぺりおさんの方を見ると、さっと目をそらしたの!
これは絶対に恋の始まりとしか思えません!」
言い切った。

……たぶん、昼ごはんのご飯粒がほっぺたにくっ付いてたのを言おうかどうしようか迷ったとか、実際の所はそんなことじゃないのかなって思うんですけど。
恋は盲目です。

マハロ村はここ数日雨の日が多く、そんな天候の変化からももう冬ではなくて春なのだな、と思います。
勿論雨の日はぐーんと気温も下がって、寒いことには違いないのですけど。
晴れた日には花の周りに蝶も飛ぶようになりました。

そろそろ部屋の模様替えもしなくちゃ。
雪だるまシリーズはコンプして、遊びに来てくれた住民評価も★5つにはなったのだけど。
まこさんにいただいた青ニットの帽子も防虫剤と一緒にタンスに仕舞って、ゆきのふくもお着替え。
エイブルシスターズで「はながらのゆうぜん」を見つけて衝動買いしたものの、タンスに入ってたの色々とっかえひっかえしてたら、結局ウェイトレスの服が一番しっくり来たのでそれを着ています。
アンナミ○ーズ風のピンクの可愛い制服です。
頭が淋しいなーと思ってたらエイブルシスターズにハートの髪飾りが入荷したのでそれも衝動買い。
……何この全身ピンク。
ちなみにめがねは赤いフレームのに変えました。
差し色っぽくて可愛い。


メリヤスさんに外で出くわして、
「もしわたしに幼なじみがいたら、ちょっと意地悪とかされてみたい」
なんて話に。
「それで、怒って見せたり、泣いた振りをして困らせたい」
らしいです。
そういうのもありだよね、と思って
「いいんじゃない?」
と言ったら、
「じゃあこらそんさん(←最近あだな付けられた私)、私の幼なじみになってください!」
と笑顔で言われました。
……そんな趣味はありません、さすがに(遠い目。

3号の家に行ってみると、家の中を埋め尽くしていた水槽が、ない。
「何これ、どしたの?」
声を掛けて見ると、
「こんど、ひっこしするんだぁ」
そうか、とうとう。
しかし一応引き止めるのが情けというものかな。
「そんな……いかないで!」
「……キミがそういうなら」
はい?
行ってくれて構わんのだよ?写真も貰ってるし。
ていうか私、演技派?

しかしすごい雨だなー叶わんなーと思って家に傘を取りに帰る。
タンス漁って、あれにしようかこれにしようか、あれ前に買ったマーガレットの傘が見当たらないけどうっかり売っちゃったっけ?とか。
結局決めかねて、ピンクに黒の縁飾りの付いたゴージャスなかさを持って外へでたら、

雨、止んでた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
森:女は恐い ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる