ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS 金魚(残機:3)

<<   作成日時 : 2008/04/27 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年の夏の金魚すくいで来た生き残り3匹。
一番大きいのの顔辺りに白いツブツブが……!
ザクっとネットで調べたら、なんか寄生虫らしい。はわわわわ。
白点病
薬使うとか塩水にするとか唐辛子入れるとか、色々書いてあったので塩水と唐辛子試してみました。
なかなか治りません。
ある程度まめに換水することで、体から離れた寄生虫を捨てる事が出来て、あとは金魚の体力が戻ってくると勝手に治る、らしいのですが。
でも、換水も病気の種でして。
二、三匹は換水直後に昇天しちゃったような気もするし。
水温は上げた方がいいのでヒーター使用中→でも換える水は外で放置してるからそんなに水温高くない→温度変化は病気のもと
なんと言うジレンマ。

とりあえず水質を良くすればいいんだな。
水槽洗いたいけど、それで病気悪化したらやだしなー(悩。
そうだフィルター換えよう。
というわけで。

うちで使ってるのはAT-20というのと水作エイトと言うのです。
エイトのほうはフィルターと言うよりろ過ポンプというのでしょうか。
AT-20の方はベタの水槽セットについてきたもので、水作のほうは、ホームセンターで買ってきました。
最初はろ過ボーイと言う似たようなのが水槽の付属で付いてたんですが、それのフィルターを買おうとしてホームセンターにいって、製品名メモ忘れて、間違って買ったのが水作エイトのフィルター(笑。
調べてみたらろ過ボーイと同じような製品で水作エイトというのがあって、そっちの方が性能がいいような話だったので、そんなら本体も買っちゃえと、その次に水作エイトの本体を買ったのでした(←小学生向けのリーズナブルなお値段なのです)

そんで、帰ってから先に買った水作エイトのフィルターサイズがMで、新しく買った本体のサイズがSと言うことに気付いた罠。

まあ結局そのMのフィルターはシンに入ってたプラスチックをはずして、ろ過ボーイに詰め込んで使ってみました。
(水作のSのケースには収まらなかったのでした)
それが今回はもう寿命なのだろうと、やっと水作のSを買ってきまして。
最近はホームセンターに行く用事が無かったので近場で探すのが大変でした。
……ネット通販もあるんだけど、何となく手が出しにくくて
まあ買ってしまえばこっちのモンよ。
水中からろ過ボーイを取り出し、エアポンプの管をはずして、水作に管を繋いで沈めます。
水質良化水質良化。病気退散。なむなむ。(=人=)


そして取り出したろ過ボーイなんですが。


なんか丸くて半透明なツブツブが一杯くっ付いているんです。
何これ、もしかしてこれが寄生虫?とか思って、すっげービビったのですが。



良く考えたらこれタマゴなんではないかと。



……そういわれてみれば思い当たることはあるのです。
コイちゃん(でかい和金)とニシキちゃん(キャリコ流金の美人さん)が同居してて、もう一匹の和金のキンちゃんが別棟状態なのですが、ここのところコイちゃんがニシキちゃんを追い掛け回したりしてて、何これいじめ?新しく水槽飼わなきゃダメ?ってな状態だったのです。(←つまり発情期だったらしい)
ニシキちゃんもなんかすごく太ってきちゃったなあ、これエサ控えた方が良いのかなあとか思ってましたし。(←タマゴがおなかにはいってたらしい)
で、コイちゃんのほっぺたあたりについてた白いツブツブは、追星といって、発情期の男の子のニキビのようなものらしく!
うつる病気と聞いていたので、ニシキちゃんをキンちゃんのほうに移そうか、いやでももう移っていたらキンちゃんにまで移しちゃうわけだし〜とまごまごしているうちに全然発病の気配が無かったりとか。


一応取り出したタマゴ付のろ過ボーイは洗面器に入れて様子見中。
そして思い出したけど前にそっちの水槽でAT-20使ってた時もフィルターにコレ付いてたなあと。
あの時はカビとかそう言うのかと思って普通に洗い流しちゃってたような(遠い目。

生まれたら生まれたでどうしようの世界ですが。
うち、もう水槽も置き場所もありません……(遠い目。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金魚(残機:3) ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる