ニューラ@無限のファンタジア

アクセスカウンタ

zoom RSS マーク(BlogPet) ※ひな

<<   作成日時 : 2009/04/14 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きのう、サボテンにマークしなかった。

*このエントリは、ブログペットの「木天蓼丸」が書きました。



ちょっとネットで見かけてびっくりしたお雛様のハナシ。
普通は金屏風が後ろに立ってるけど、そのお雛様の屏風は桜の花の押し花の屏風。
夜桜っぽくブルー系の背景で、すっげー綺麗なんです。
お雛様とお内裏様のほかに三人官女も居る。

……なんだが。

写真の人形が全員道具持ってないんだ。
お雛様の扇、お内裏様の杓に烏帽子もなし。
手ぶら。まさに手持ち無沙汰。
『※小道具(持ち物など)はセットに含まれています(撮影時間短縮のため持たせておりません)。』
って説明書きにはあったけど、
『豪華に演出する桜押し花屏風をセットした雛人形三段飾り』なのに、たくさんの人に見られる(それもネットだよ)写真撮影の時に、一番綺麗な格好をさせてもらえないお雛様って、可哀想だ。

あと、
『さらに、このお雛様に、特別なお花をコーディネート♪アートフラワーデザイナー○○による手作り品です。そのため、ひとつひとつ形が違います。桃のお花です。
桃は魔よけ・長寿の力があるとされる木で、「桃太郎伝説」も桃が邪気を払うことに由来しています。また、孫悟空は天界の不老不死の桃を食べて、追放されたといわれています。
そんな縁起の良い桃をお雛様の飾りに使いました。』

追放されたら縁起良くねえw
てか、その桃、どっちも花じゃなくて実だ。

『↑普通の桜橘より(これでも木製井垣の桜橘で立派な部類に入ります)、どれくらいいいか比べてみてください。』
って比較写真もありました。
もともと右近の橘左近の桜と言うのは、紫宸殿(京都御所)に倣ってのものなので、天皇興味ないぜ〜とか言う人なら全く問題もないんだろうけど、縁起担ぎと言うなら橘も『古くから「トキジクノカクノコノミ」といわれ、その葉が寒暖の別なく常に生い茂り栄えるから、長寿瑞祥の樹として珍重された』わけなので、それに千年ばかりの歴史も加わってて、でも替えちゃうのかー?ってちょっとびっくりした次第。


例えばのしぶくろの水引、「こっちの方が似合うから♪」っていう理由で結びきりと蝶結び逆にしたら、大惨事になる気がするんだけども。
飾って楽しむ分には、幾らでも美しさの追求をすればいいと思うんだけど、元々雛人形が呪具だということを考えると、これは綺麗でも買えないなあって思ったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マーク(BlogPet) ※ひな ニューラ@無限のファンタジア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる